女性のコツ

前歯と歯の間の隙間を取り除く方法:10通り

Pin
Send
Share
Send
Send


多くの人にとって、歯の間に存在する隙間は大きな不利益と考えられています。それどころか、他の人とは異なるように見えるようにするために、あらゆる方法でそれを分離しようとする人もいます。これは人の顎が大きくて歯が小さいときに起こり、笑顔は魅力的ではありません。多くの人が考える:このギャップを取り除くことは可能ですか?

歯の隙間の種類

形成された亀裂は2つのグループに分けることができます。 トレマとジアステマ。

この種の割れ目は、乳歯が形成される瞬間に形成される。顎の急速な発達があるかもしれませんが、歯のゆっくりした成長とその逆があります。

tremには2種類あります。

  • 生理的です。 ギャップサイズが0.7 mmを超えない場合は、大人だけでなく子供の顎骨の形成と成長に伴い。
  • 病理学的。 この種は、かみ傷がすでに形成されていて、間隙が1mmの大きさを超えるときに形成することができる。この種の疾患は、歯肉、骨組織萎縮および顎変形症の疾患に特徴的である。

主に前部の上の歯の間に発生し、7 mmのサイズに達することがあります。

2つのタイプもあります。

  • 偽です。 このジアステマは乳歯の発達中に現れることがあり、側方切歯が噴出した後にしばしば自然に消えます。
  • そうです。 それは乳歯の成長期間が終了した後に形成され、歯のすぐ近くに位置するきつく短いブライドルを有する前歯の間の大きな間隙を表す。

の原因

歯の間に隙間ができる理由はいくつかあります。

これらが含まれます:

  • あごの大きさと歯の不一致。 大きな顎と小さな歯では、ギャップにギャップが現れます。小さなあご、そして歯が大きく成長する状況もあります、彼らは予想通りに曲がらずに成長し始めます。異常な性質の逸脱があるかもしれません、この場合、ギャップは異なる歯の間に現れるかもしれません。
  • 歯の原始の間違った配置で。 この状況では、歯の間に隙間があるかもしれません、まれに、原因はあらゆる腫瘍です。
  • 幼年期の習慣は、指やおしゃぶりを吸う噛み付くような釘、ペン、鉛筆、その他の事務用品。
  • 手綱が上の歯の上に大きすぎるとき それは2つの上の歯の間に落ち、それらが閉じるのを防ぎます。
  • 不適切な反射嚥下の場合。 飲み込むとき、ほとんどの人は舌を空の表面に、そして何人かを歯に押し付けます、この習慣は前の歯が前方に引っ張られることにつながります。
  • 歯周病とは。重篤な形態では、この疾患はそれ自体が緩む歯の形態で現れ、それが続いて間隙の形成をもたらす。
  • 幼年期の歯の間に隙間がある可能性がありますが、そのような状況では診断を下すのは時期尚早です。永久歯の成長は続いています、そして、彼らはまだ彼らの場所を取りませんでした。

歯の間のギャップの可能性のある悪影響

一見したところ、歯の間の隙間として非常に小さなニュアンス、非常に悪い結果につながることができます。

ジアステマは以下のような現象を引き起こす可能性があります。 言語障害この場合、口笛やlispingの効果が現れることがあります。

この欠陥は言語療法士では修正できません。

結果として、diastemaの形成は咬傷を台無しにすることができます 顔の特徴の湾曲が発生する可能性があります。あなたはこの欠陥の発生を検出した場合、それは歯周炎や歯の他の病気の形成を防ぐためにそれを修正することが緊急に必要です。

歯科医では

歯の間の隙間をなくすための手順を決定する前に、専門家は欠陥の原因を決定してから治療を処方しなければなりません。いくつかの方法があります。

歯列矯正法 特別な装置の歯の表面への取り付けです。この方法は最長です、それはかかることができます 1年から3年。

矯正には2つの方法があります。

  • ブレース この問題に対する非常に一般的な解決策、ブレースの取り付けは効果的で安全な手順ですが、結果はかなり長い期間の後に得られるでしょう。それらはあらゆる性質のギャップを取り除き、間違った噛み付きを直すのを助けることができます。なぜなら、子供の頃にはブレースをしっかりと取り付けてください。成人では、骨格系の形成はすでに完了しており、治療後も歯は元の位置に戻ることができます。この状況を避けるために、医者は歯の後ろに固定プレートを取り付けることができます。長期装用以外にブレースを取り付けることのマイナス面は、治療の全期間を通してです。 彼らは削除することはできません。多くの人は、彼らのインストールが見苦しくなると信じています。しかし現代医学では歯にほとんど知覚できない材料からブレースを取り付ける可能性があります、この外観は高コストで異なりますが。
  • 歯の整列のためのKapy。 彼らは非常に慎重に歯に置かれているプラ​​スチック製のカバーです、この治療方法は、歯の上に小さな隙間で使用されています。カッパは患者ごとに個別に作られています。歯科用印象は、コンピューターの助けを借りて作られます - カッパそれ自体。中括弧とは対照的に、このタイプには利点があります。 あなたはそれらを撃つことができます。この事実はあなたの歯を食べたり磨いたりするプロセスを簡単にします。マウスガードの助けを借りても、歯が白くなる可能性があり、その場合医師は組成物に特別な解決策を加えなければならない。

整形外科方法 それは前歯にくっついて、そして歯の間のすき間を素早く取り除く非常に薄いプレートです。与えられた厚さ プレートは0.7 mmを超えない。取り付けの前に、歯を正しく準備する必要があります。最初に起こること 歯のフッ素化それから歯は注意深く磨かれ、専門のゲルは彼らの表面を保護する彼らの表面に適用されます。

技術違反の場合、虫歯の可能性があります。設置するとき、歯科医は材料を患者の歯の色と形に合わせる必要があります。このタイプの治療法には利点があります。 ベニヤは飲み物や食べ物を服用するときに塗装されていない、アレルギー反応を引き起こすことはできない、彼らは歯茎のために完全に安全で、非常に強くて丈夫です。 しかし、欠点もあります、これは高コストであり、そしてまた長期着用で虫歯の可能性があります。

芸術的修復方法通常の詰め物に似ています。医者は特別な解決策を使用します、そしてそれは歯の間のギャップを閉じます。この仕切りは耐久性と自然な色を得ます。

外科的方法を使用する、青年期の子供に生じるギャップの調整。外科的介入は、歯の間の大きさが異なるブライドルで行われます。この方法では、歯の正しい成長を助けることが可能であり、そしてジアステマは時間とともに完全に消えるであろう。

手続き費用

治療費は、実施される手技および診療所の場所によって異なります。推定最小コスト インスタレーション6000ルーブル以上の単板。 A ブレース おおよそのタイプによって異なります 20000 r。 ブレースを取り除いた後、歯科医は固定器具を勧めます。歯リテーナとは何ですか?これは歯がブレースの後に離れて動くのを許さない特別なデザインです。

病気が本当であるならば、治療はすぐに始められるべきです、なぜなら手技が早く開始されればされるほど、結果はより簡単で早くなります。

ジアステマを取り除く方法:前後の写真で前歯の間のギャップを修正する

咬傷の欠陥は、生理学的な不快感をもたらすだけでなく、見た目が悪くなり、その結果としてコミュニケーションや心理的な複合体に問題が生じる可能性があります。前歯の間に魅力のない間隙が形成される場合、問題は特に深刻である。歯科医は、歯の欠陥diastemaを呼び出します。まれな、不完全な歯をイメージの「熱心」に変えることができる人もいます。しかし、ほとんどの人は自分の歯の間に穴があるのを好まず、患者はその欠陥を取り除く傾向があります。

ジアステマとは何ですか?

歯科では、歯と歯の間の隙間 - 幅は0.1から1センチメートルまで変化するフロント切歯、diastemaと呼ばれています。欠けたまれな歯は審美的ではありません。これがまれな歯の唯一の欠点ではありません。ジアステマ(特に広い幅)の存在は心理的な不快感、時には言語障害を引き起こします。ほとんどの場合、異常は上部歯列に局在しています。下の歯の間に隙間ができることはほとんどありません。

ジアステマはトレメと区別されなければなりません。まれな歯 - その間に0.1 cm以上の大きさの穴が形成されていた中央の切歯を除いてすべて - これはtremの外観を意味します。幅が1ミリメートル未満のスロットは標準の変形であり、トレムの出現ではありません。トレメの除去はジアステマ治療と同じ方法で組織されています。

切歯の間に隙間ができるのはなぜですか?

通常、上部切歯間のギャップは遺伝的素因によるものです。ライは適切な遺伝を持つ家族の半数で診断されています。顎の発達におけるいくつかの異常が歯間スペースの形成につながる可能性があります。なぜジアステマが起こるのですか?

  • 歯槽突起の裂け目
  • 顎の腫れ
  • 永久歯の遅発性
  • 痴呆 - 部分的または複数
  • 微小痴呆、
  • 補完的な影響を受ける歯
  • 異常手綱。

写真とshcherbinyの品種

穴にはいくつかの種類があります。あなたは視覚的に記事への写真の典型的な例に精通することができます。偽と真のジアステマは区別されます。最初の歯は乳児の歯を永久的な歯に変える時期に子供によく発生します。そのような現象は正常であると考えられ、そして修正を必要としない、永久的な閉塞の形成時までに前歯の間のギャップは消える。ギャップが永久的な歯列に現れた場合、私たちは真の多様性について話しています。歯科医の助けを借りずにそれを排除することは不可能です。

対称種と非対称種も区別します。前者の場合、前歯は中心の「軸」から等距離で離れていることがわかります。第2の変形例では、一方のカッターが正しく位置決めされ、他方のカッターがそれから分離されている。別の種類の分類は、根および冠の位置に応じてジアステマを分離することを含む。

矛盾するミルクの歯

乳歯の発散は、それらの不適切な成長のために起こる。まれな歯はしばしば子供の一時的な咬傷にあります。子供の赤ちゃんの歯のdiastemaが永久的な咬傷の形成に悪影響を与えるという事実を心配することはそれの価値がありません。一般的に、まれな歯の存在は一時的なものであり、そしてそれらの交換後に補助なしで通過する。しかし、あなたはまだ相談のために歯科医を訪ねて希少歯の原因を突き止める必要があります。

子供の歯冠の発生を防ぐためには、専門家に相談する必要があります。これは、12〜16歳の年齢でギャップを形成するときに行われる必要があります。歯医者はどの歯が発散しているかを正確に確認します。それからそれは帽子のか角度の円弧を身に着けることを推薦される。だから徐々にティーンエイジャーの歯列は正しい場所になります。

歯の隙間をなくす方法

まれな歯は非常に魅力的ではありません。 2つの歯の間に割れ目が形成されている場合、それらは「分かれて」いて、それを修正することができます。ジアステマを形成するとき、治療は、複合材料で修復を行うこと、ベニアまたはクラウンを取り付けること、歯列矯正構造を着用すること、または外科手術を行うことからなり得る。

前歯の間のギャップの正しい名前は何ですか?

私たちが歯科医の言語でshcherbinkaと呼んでいるものはdiastema(diastema - ギリシャ語から翻訳された - 間隔、距離)のように聞こえます。程度は様々であるが、ジアステマは惑星の成人のほぼ5人に1人、および乳歯を持つ子供の2人に1人に見られる。

ジアステマは、歯列の中央の上または下の切歯の間の異常に大きい間隙です。その寸法は1〜10 mmの範囲で変わります。しかし、ほとんどの場合、2 - 6 mm以内の隙間があります。中央切開刀以外の歯列のどこかに形成されているトレマとジアステマを混同しないでください。

重要です!成人と子供の前歯の間のギャップは、歯科医による予防的検査を必要とします。病理学的プロセスの増加に伴い、専門家はギャップを取り除くことをお勧めすることがあります。

ジアステマの種類

前歯の間の隙間の問題に直面して、人は偽と真のジアステマを区別するべきです。

  • 偽 - 乳歯の子供に見られる。彼らの変化の後そして咬傷が形成されると、それはそれ自体で通過することができます。
  • 真 - 乳歯の交換および咬傷の形成の後に形成されるジアステマ、すなわち。成人期に。独立して、成人の歯の間の目に見えるギャップはどこにも行かず、治療を必要とします。

その構造によると、割れ目は2つのタイプになることができます。

  • 対称 - 切歯が互いに対しておよび歯列の条件付き中心に関して対称的にその位置を変える現象。
  • 非対称 - 前歯の1つがその本来の位置を保持し、2番目の歯が側方にずれ、それによってノッチを形成する欠陥。

前切歯の垂直軸の方向を考えると、ジアステマ分類は次のようになります。

  • 根が平行に配置されている冠の横方向のずれ、および切歯自体が隙間を形成して、互いの間で分岐している。
  • コーパス横方向変位 - 前歯は根に沿ってそれらの位置を変える。
  • 冠の中央切歯の内側傾斜は、根および歯が変位の影響を受けやすい最も複雑な型の拡張である。切歯は横に成長するか、その軸を中心に回転します。

重要です!歯科検査中にスペシャリストがジアステマを検査し分類します。問題の複雑さに基づいて、患者はそれを排除する最も効果的な方法を提供されます。

歯の間のギャップを修正する方法

ジアステマ矯正は、中心的な切歯の最も均等で完璧な整列を達成することを主な目的とする宝石の製造方法です。問題の複雑さや患者の年齢に応じて、1 - 2の手順を踏むか、数年間続くことがあります。以下の欠陥修正方法が最も効果的で普及していると認識されている。

隙間をなくすために、患者はブレース、すなわち歯列を平らにして切歯に正しい位置を与えることを可能にする固定された歯列矯正構造を着用するように提案されてもよい。それは歯の外側または内側に取り付けられており、完全に見えないことがあります。顎の骨組織はまだ完全に形成されていないが、最も効果的な装具は16歳で実証されている。成人患者が装具を装着することは、歯列矯正システムを取り除いた後、次第に元の位置に戻ってギャップを再形成する可能性があるため、多くの場合不当です。平均治療費用は50,000ルーブルです(価格は2018年まで有効です)。

  • 着用期間は3年に達することができます。
  • より正確で徹底的な口腔ケアが必要です。
  • 治療が終わるまで撃つことはできません。

2.記録

その原理はブレースに似ている取り外し可能な整形外科デザイン。 「手作りのプロセス」を備えたプレートは正しい方向に問題のある切歯を押し、そして徐々に正しい位置を占めます。顎骨と歯の位置は矯正によく反応する一方で、12歳までの早い年齢でプラスチックを使用するのが最善です。平均治療費は3万ルーブルです(価格は2018年まで有効です)。

  • 軽微な欠陥の修正にのみ適しています。

取り外し可能なマウスガード - 歯に付けられる一種の「カバー」である歯列矯正構造。 3D技術を使用して作られて、それらは問題のあるカッターに必要な圧力をかけ、それによってそれらを正しい方向に移動させます。サイズの大きいものから小さいものへと順番にマウスガードを交換し、それらはギャップをなくそうとします。平均費用は15万ルーブルです(価格は2018年に有効です)。

  • 安全です。
  • 効果的に
  • あなたは撃つことができます。
  • 透明なマウスガードは歯には見えません。

ベニヤは問題のある歯の外面のための一種のライニング材料として機能するマイクロプロテーゼです。それらのインストールは、文字通りの意味で、ギャップを埋めることを可能にします。現代の、信頼できる材料から作られて、それらはアレルギーを引き起こさず、歯列に完全に見えません。 diastemaを閉じるための平均費用は3万ルーブルです(価格は2018年まで有効です)。

  • 安全です。
  • 効果的に
  • ベニヤの材料そして色の大規模な選択。
  • すばやく目に見える結果。

  • Требуется предварительное обтачивание резцов.
  • Примерно через 10 лет винир изнашивается и потребует замены.
  • Есть противопоказания – бруксизм, повышенная стираемость зубов. Также ограничением является экстремальный образ жизни.

5. Люминиры

Люминиры – ортопедическая накладка, чем-то похожа виниры. それらと同様に、ルミナは中央切歯の外側表面に取り付けられており、完全にジアステマを包んでいる。審美的に、彼らはベニヤ板より優れていてそして輝くハリウッドの微笑を得ることを可能にします。平均設置費用は3万ルーブルです(価格は2018年まで有効です)。

  • 安全です。
  • 効果的に
  • すばやく目に見える結果。
  • 前回転は必要ありません。
  • 平均耐用年数は20年です。

  • 歯ぎしり、歯の磨耗の増加、極端なライフスタイルなど、禁忌があります。

クラウン - 隙間を埋めることができる切歯を完全に覆っている整形外科用構造物を修正。それらはプラスチック、セラミック、金属または複合材料で作ることができる。 1冠の平均コストは20,000ルーブルです(価格は2018年まで有効です)。

  • 安全です。
  • 効果的に
  • 材料の大規模な選択。
  • すばやく目に見える結果。
  • 歯列には知覚できない。
  • 損傷した歯に取り付けることができます(最大60%の損傷が許容されます)。
  • 平均耐用年数 - 10 - 20年。

  • 予備歯磨きが必要です。

インプラント

インプラント - 失われた歯の補綴用に設計された固定整形外科用構造物。これはジアステマの形成を引き起こしました。顎の不活性組織に埋め込まれたインプラントは、歯の付け根を置き換えるので、問題のある切歯の歯冠の機能性と美観を完全に回復させることができます。義肢装具の平均費用は40,000ルーブルです(価格は2018年まで有効です)。

  • 安全です。
  • 効果的に
  • 材料の大規模な選択。
  • すばやく目に見える結果。
  • 生涯の生活。

  • 術後モニタリングが必要です。
  • 禁忌があります。

8.化粧品の修正

この方法は軽度のジアステマに有効です。この場合、歯科医は単に切歯間の隙間に小さな詰め物を付けるだけであり、それによって視覚的に問題を解消する。 diastemaを閉じるための平均費用は3000ルーブルです(価格は2018年に有効です)。

  • 安全です。
  • 効果的に
  • すばやく目に見える結果。
  • 禁忌がない。

  • 時間が経つにつれて、アザラシはその色を変えることができ、歯列の美学に違反します。
  • 平均耐用年数 - 5 - 7年。
  • 噛み込み時に前歯の負担を抑える(軽減する)必要があります。
  • 切歯の接合部における虫歯の危険性。

9.アート修復

化粧品の修正とは異なり、芸術的修復はより耐久性があります。修復の過程において、歯科医は層状複合材料を用いて前歯の組織を作り上げる。紫外線ランプの影響を受けて硬化し、それらは歯の一部として自然に見え、そして切歯のきつい閉鎖の効果を生み出す。このような欠陥の美的マスキングの平均コストは12,000ルーブルです(価格は2018年に有効です)。

  • 安全です。
  • 効果的に
  • 速い目に見える効果。
  • 蓄積は歯の表面に目立たない。
  • 禁忌がない。

  • 噛み込み時に前歯の負担を抑える(軽減する)必要があります。

この記事をより良くするために助けてください。 3つの質問に答えてください。

外科用プラスチック

唇の小帯の不正確な位置のためにジアステマが形成される場合には手術が必要である。低い手綱は単に切歯が閉じるのを防ぎ、そしてそれらはギャップを形成する。先天性欠損症を排除するために、専門家は手綱に整形手術を行います - 前歯の間の距離は自然に減少し、彼らは正しい位置を占めます。整形手術を行った後、歯列矯正構造を着用する必要があるかもしれません。平均取引費用は7000ルーブルです(価格は2018年に有効です)。

  • ジアステマ除去の期間は数年かかるかもしれません。

重要です!誤った手綱の位置が早く検出されるほど、それは欠陥を修正することをより容易にする。この年齢に最適 - 5 - 8歳。この期間中に行われたブライドルの整形手術は、整形外科用の構造を着用することなく、切歯の独立した閉鎖に寄与する。それ以上の年齢、大人の患者さんでは、歯が助けを必要とするでしょう - 切歯は、ブレース、プレートまたはキャップで案内され、縛られる必要があります。

当クリニックでの治療費

前歯の間の間隙を除去するための費用は、以下の要因に基づいている。

  • 問題の複雑さ
  • 消去方法
  • 消耗品と薬のコスト。

この表では、不具合を修正するためのさまざまな方法の概算価格を見つけることができます。

欠陥の修復またはマスキング

笑顔を直す最も簡単で早い方法は芸術的な歯の修復です。それはジアステマを治療するのではなく、欠陥を隠すことを含みます。この方法は、歯科医への一度の訪問でジアステマを除去することを可能にする。修復の主な利点は、痛みがないことと修正の期限が短いことです。ミルクの歯で手順を実行することは不可能です。患者が完全に形成された永久咬傷を持っているならば、それから修復に対する禁忌はありません。ジアステマ治療の技術は、充填の手順に似ています。

  1. 歯科医は目視検査を行います
  2. う蝕病変がある場合は、治療が終了するまで修復は延期されます。
  3. 修復材料の色合いは、患者のエナメル質の本来の色にできるだけ近いところで選択されます。
  4. 前歯切開組織は、層状のプラスチックフォトポリマー材料を用いて拡張される。
  5. 各層は磨かれ、乾燥されます、
  6. 切歯を分離する仕切りが形成される。

クラウンまたはベニアの取り付け

メタルセラミッククラウンまたはオールセラミッククラウンの取り付けは、中央切歯間の隙間をなくすための予算の選択肢です。それは特定の人のための実験室の個々のサイズに従って作られています。ぴったりフィットするように、クラウンが装着される歯は研削されています。

ベニヤは高強度セラミックまたは複合材料の薄板です。平均して、プレートの厚さは0.7 mmですが、極薄版もあります。ベニヤ板は中央の歯の間の隙間を埋めます。これは一種の義肢装具です。ベニヤは前歯が別れているという事実を隠すように設計されています。彼らは特別な構成で外側に接着されています。乳歯の場合、子供用化粧板は取り付けられません。

マイナスのうち高いコストと支台歯を磨く必要性を放出し、それは最終的にう蝕の発生につながります。 Luminiryの最後の不足 - 最小の厚さのため、それらは回転せずに固執することができます。

ベニアの利点は次のとおりです。

  • 高い耐久性と強度
  • 低刺激性、
  • 歯茎の安全性
  • 耐汚染性

外科的治療法

手術の高効率は、青年期の治療に見られます。手術の利点 - 短期間の回復とギャップの完全な消失。手術直後ではなく、しばらくすると隙間がなくなります。

また、歯列矯正構造の設置は、ジアステマを除去するためにしばしば使用される。より軽度の異常の場合は、capを使用してください。これらは歯列に置かれる透明なシリコーンからの独特の「カバー」です。それらは、標準的なプラスチック、熱可塑性(加熱されたときに患者の歯の形をとる)または個々のものであり得る。後者はあごのキャストによって注文するように作られています。

この修正方法の利点は次のとおりです。

  • これは取り外し可能なデザインです、いくつかの品種は食事の時に取り除かれるか、または夜の間だけ置かれます、
  • 歯間の小さな隙間を効果的に排除
  • diastemaの排除と並行して咬傷の軽微な欠陥を修正し、
  • あなたはマウスガードの内側に特別なジェルを入れることができます、そしてデザインは歯を固定するだけでなくそれらを白くするのを助けるでしょう。

咬傷矯正の伝統的な方法はブラケットシステムを装着することです。このようなデザインはあらゆる年齢の患者に適用することができます。それらの使用は、ミルクバイトが最近恒久的に交換された子供に最も効果的です。大人用の製品は子供とは異なることに注意してください。後者は13 - 14年までしか使えません。

使用されるデザインおよび材料に応じて、それらは歯列の外側(前庭)または内側(舌側)に取り付けることができる。子供の歯の間のギャップを取り除くために速くなります - 通常修正は6ヶ月から2年かかります。大人がギャップを解消したい場合、彼は2〜2。5年のブレースを着用しなければならず、結果を修正するためにプレートを着用したのと同じ期間になります。

自宅でdiastemaを取り除くことはできますか?

多くの患者は、自宅でジアステマを治すことが可能かどうかに興味を持っています。私たちが異常の誤った形態(乳歯が分散している)について話しているならば、それはいかなる治療も必要とせず、結局それ自身で通り過ぎます。

自宅で真の異常を閉じることは不可能です。中心切歯のそのような成長上の欠陥は、外科的、ハードウェア的または複雑な治療技術の使用を必要とし、これらは専門の医療施設の外で使用することは実際上不可能である。例外はキャップやブレースを着用することです - しかしこの場合あなたはそこに建設をするために診療所に連絡しなければならないでしょう。

前歯の間の隙間を取り除く方法:すべての矯正方法

歯が変わったとき、だれも歯の成長の仕方を知りません - たとえひびが入っていても、誤って一列に並んでいることになります。時にはあなたは笑顔を美的にするために矯正用具を使わなければなりません。前歯の間に隙間がある場合、そして切歯の成長を調整する必要がある場合はどうしますか?

記事の内容

歯科におけるこの問題の名前は何ですか?

前歯の間の隙間は、多くの不快感をもたらします。彼女 人は広くて誠実な笑顔を隠します。

diastemaの所有者は、この名前は2つの正面の切歯の間に隠れています、思わずそれを取り除くために強迫観念があります。

しかし、ジアステマはすべての人に存在するわけではありません その形成につながる要因があります。 それらをもっと詳しく調べてみましょう。

なぜジアステマが現れるのですか?

  1. 目の前の切歯間のギャップの出現の最も重要な要因はあります 遺伝的要因.

両親のうちの1人がそれを持っているならば、それから子供のその発生の可能性も高いです。
ローブライダルアッパーリップ付き ジアステマが現れる。それが粘液型であるならば、切歯は一緒に成長することができます、しかし、彼らは発散します。

最初に歯の成長中に繊維状のブライドルタイプを使用すると、あなたはそれらの間の遠距離を見ることができます。スリットの幅は、ブライドルが歯茎のどの部分に取り付けられているか(歯肉乳頭の組織、歯肉中央部、上唇の襞の近く)によって異なります。

  • 切歯の形状や大きさが間違っている ジアステマにもつながります。それらが小さすぎる場合、歯茎のサイズに対応しないでください、そしてそれらの間に余分な距離があります。
  • 切歯の後期外観 shcherbinkiの出現を伴います。その理由は、歯茎はすでに成長しており、歯はまだ成長していないためです。
  • 習慣のかじり 異物があると歯が成長しません。彼女のために、切歯はいくつかの変化を経験します:それらは列の外側で成長し、成長の方向を変えるなどです。
  • スロットが表示されます 機械的ストレスの結果として 切歯の一つに:外傷、1本の歯を引き抜く。人工切歯が近くに配置されていない場合は、歯が移動し、ジアステマが発生します。
  • 割れ目があるため、逆の問題が考えられます。 噛む歯の欠如。切歯は食物を咀嚼するための「責任」を引き受けます、そしてそれは彼らの分岐を伴います。
  • 歯茎の病的状態で切歯、犬歯を所持し、切歯は扇状に成長し、それらの間に裂け目が生じます。
  • いくつかの原因は、かなり短期間で治癒または排除される可能性があり、それはジアステマの増加を妨げるであろう。しかし、ギャップが現れるのには理由があります。 歯科矯正医からの長期的な援助が必要で無視できない.

    切歯間の裂け目はそれ自体では消えず、それどころか、それらが増えるだけの年数を超えます。

    クラウンの横方向のずれ

    中心部の切歯のずれがギャップの出現につながるたとえそれらのルーツが通常位置していても。横方向は横方向のずれです。歯根の端から歯茎から出るまで直線を引くと、それらは平行になります。歯はすでに外で離れています。

    この結果は、頻繁に爪を握っているために得られます。 ペンなどのアイテム。また、歯根の頭頂部でさえも切歯の食い違いの原因は、補完的な歯で起こるかもしれません。

    時々、歯の数が多すぎることがあり、それらが現れると、ジアステマが起こります。

    体側オフセット

    この種の穴はそれです 前切歯体の横方向変位が起こる。これは、ツール全体の場所がそのルートとともに変化する場所です。多くの場合、これは1つ以上の歯が連続していないために発生します。

    この種のジアステマにも 骨組織の中央縫合糸に沿ってシーリングプロセスを導きます。それから、密度のために、根と一緒に歯が動いて、場違いに成長して、それらの間に割れ目が現れます。

    いつ ブライドルローアッパーリップそれはまた成長する切歯を移動させます。また、外側体変位の原因は、余分な歯の成長または正常な切歯または犬歯の欠如であるかもしれません。

    中央切歯の内側傾斜

    この場合、偏差はルートレベルで発生します。 切歯はすでに間違って成長し始めます。それらは側面だけでなく、軸に沿って曲がることもできます。

    この種は最も修正が困難です。なぜなら、歯をいくつかの方向に揃える必要があるからです。

    切歯のこの病理学的成長の原因は いくつかの余分な歯の成長それは最初の切歯の間で育ちます。

    この現象は1つの余分な歯の成長とともにも起こります。横方向に伸びる場合歯牙腫が出現するか、または少数の歯が欠損している場合、切歯はそのような位置で分岐します。

    このタイプのジアステマの治療の前には、歯肉の下に何があるのか​​を見るためにX線を撮ることが不可欠です。

    このタイプのジアステマは、歯を変える過程で起こります。。多くの母親は子供の最初の先住民族の切歯が非常に遠く離れていることを恐れています。

    しかし、時期尚早に動揺しないでください。 他の先住民族の切歯、犬歯、咀嚼歯の成長とともに、最初の。それ故、偽のジアステマは、時間とともに、それの痕跡がないと呼ばれます。

    本当のジアステマを見逃さないように口腔をたどることが重要です。

    誤ったギャップ 軽い音声障害を伴うことがある。話しているとき、子供は口笛を吹いているように見えます。歯が生えると、笛は消えます。

    治療方法

    専門家は切歯間のギャップ補正のいくつかの種類を提供しています。、その外観の理由、個々の忍容性および患者の経済的能力に応じて。

    どの方法を使用し、それがいくらかかるのかを判断するために、各タイプをより詳細に検討します。

    ブレース 切歯間の隙間に配置され、軸に沿ってスクロールしながら、それらの列が誤って成長する そして他の場合には。時には患者は屋外での設置、口腔の世話の困難さおよび長期の着用のためにそのようなシステムを設置することを望まない。

    写真:治療前後の上歯の様子

    しかし ブレースは歯列を効果的に整列させる。隙間がある場合は、最初の切歯にのみ取り付けることはできません。ロックは各歯に体系的にそれらを中心に動かすためにしがみついている。

    ロックをかけている過程でねじれ、そして弧は真っ直ぐになりました。これにより、望ましい結果が得られます。ブレース 専門家によって定期的に見直され、平均して2〜3ヶ月に1回。

    そのような修正の費用は約です 5万ルーブル 片顎に価格はロックの素材とシステムの弧によって異なります。

    これは、切歯や犬歯に付けられた歯のための一種の「カバー」であり、それらに圧力をかけます。 この設計によってギャップの減少およびそれを取り除くことがあります。 キャップが見えないので、この補正方法は美的です。視覚的には、笑顔は白くなります。

    岬は個々に作られます;矯正医と相談するために、患者は予測された結果を電子形式で提供されます。

    diastemaを使うと、問題はベニヤと容易に解決することができる。 歯科矯正医者は閉じた複合材料を切り開いた。これを行うために、歯科治療を使用する必要はありません、そして結果は1 - 1.5時間後に得られます。

    他の異常な歯の成長がない場合、この補正が適用されます。マイナーなジアステマと。単板はまた切歯を別の方法で修理することができる。この場合、まっすぐなベニヤを置いて下さい。

    そのようなサービスの価格は平均して 1万ルーブル 治療用ベニヤ用 3万ルーブル 整形外科に。

    これは歯の研削を必要としない特定の種類のプレートです。単板から 微妙な違いとインストール機能。 一般に、これら2つの方法の修正の原則は同じです - 欠陥を取り除かずに閉じてください。

    写真:閉経前後の閉経前後

    Люминиры кроме закрытия диастемы позволяют получить сверкающую фарфоровую белизну улыбки。 При этом не нужно обтачивать эмаль для их установки. Они придают правильную форму резцам, соединяя их вместе.

    Опыты ортодонтов свидетельствуют о том, что установленные люминиры способны служить до 20 лет. Стоимость люминиров составляет от 20 000 до 40 000 рублей.

    これは手頃なジアステマ矯正法です 効果的で使いやすいです。 インストールは患者の好みによって異なります。プレートは健康に安全な高品質のプラスチックでできています。

    歯はフック、ネジ、スプリングで固定されています。 次第に互いに対して切歯を引き付けます。 歯の成長に他の異常がある場合、プレートはそれらの使用中にそれらを非常にうまく処理します。

    プレートは歯を動かさず、正しい位置に保ちます。そのような装置のコスト 10,000〜20,000ルーブル。

    私はdiastemaを取り除く必要がありますか?

    切歯間の隙間は、一部の人々が一生を過ごすことを妨げる - 彼らは唇の「鉄のカーテン」の後ろに微笑みで彼らの感情を隠すことを余儀なくされています。

    私はdiastemaを取り除く必要がありますか?この質問は、歯科矯正医を訪問することについて決定を下すことができない多くの患者によって尋ねられます。

    現代の歯科学はどんな欠陥でも排除するために最新の方法でいっぱいです。 diastemaを含む、かなり短時間で。

    その矯正は患者の希望によります。彼がこの審美的な問題を取り除くことに熱心であるならば、それから歯科医への訪問で躊躇する必要はありません。

    ギャップが拡大する傾向がある場合は、印象的な寸法になるまで待つ必要はありません。すぐに修正することが重要です。

    予防

    どんな医者でもそれを治療することより病気を防ぐことの方が良いと言うでしょう。だからdiastemaと - あなたはそれを防ぐために基本的な規則に従う必要がありますだから、あなたは一様な笑顔を得るために時間とお金を費やすことはありません。

    予防のためには、これらの規則に従うことが重要です。

    • さまざまな物をかじっている子供の習慣を常に監視します。
    • あなたの子供に口腔を適切にケアするように教え、切歯、犬歯、噛む歯をきれいにする方法を示してください、これは歯茎の健康を保ち、細菌の拡散を防ぐでしょう。
    • 時間のずれを識別し、それらを治癒するために歯科医への体系的な訪問にあなた自身を慣らすこと。
    • 素因がある場合は、歯がまだ歯茎の中で機動性を持っている間に、できるだけ早く異常を矯正し始めてください。

    予防策は難しくありません、それを絶えず覚えていて、あなたの子供にこれを教えることは重要です。

    このビデオでは、矯正医が質問に答えます:あなたはあなたの前歯の間の隙間をきれいにする必要があるかどうか?

    エラーが見つかった場合は、テキストをハイライトしてクリックしてください。 Ctrl + Enter.

    Perfilyeva Inna Yuryevna

    心理学者、心理学者。ウェブサイトb17.ruのスペシャリスト

    - 2016年9月4日13時22分

    あなたを助けるためのブレース、あなたが良い歯科医へ。

    - 2016年9月4日13時26分

    私はかつて星についての番組を見ました - それで彼らは直接星さえこれらのベニヤを推薦しないと直接言いました。欠陥を修復するのは難しいからです。私は個人的には誰がこのギャップを持っているのか気にしないのですが、なぜあなたはそんなにそんなに悩まされ、誰がそんなに複雑なものをあなたに注入したのか - 私はあなたに考える必要があります。

    - 2016年9月4日13時34分

    中かっこが役立ちます、私は28年だけ入れます

    - 2016年9月4日13時37分

    [quote = "Guest"]ブレースは28年間有効です。[/ quote]
    そしてお金はいくらかかりましたか。

    - 2016年9月4日13時40分

    モデルでさえそのような欠陥を持っていて、そしてそれを魅力的でさえあると思う人さえいます。

    - 2016年9月4日13時48分

    ブレース彼らは少し前歯を圧縮します。さらに悪いことに、すべての歯の間に隙間がある場合。しかしきれいにするのは便利です。

    - 2016年9月4日、14:31

    予算の選択肢は、両側から少し歯を大きくすることです。私はそうしました)私は幸せになります)

    - 2016年9月4日、午後2時33分

    予算の選択肢は、両側から少し歯を大きくすることです。私はそうしました)私は幸せになります)

    +++
    また10年以上前に増加した

    - 2016年9月4日14時36分

    積み上げはどうですか?突き板は短命であり、彼らは王冠と同様に彼らの歯を磨きます。
    作者、私は個人的には非常に悪いのであれば中括弧または冠でのみ外に出る方法を見ています。

    - 2016年9月4日14時40分

    成長!同じinstagrammeのフルビデオ

    - 2016年9月4日、14:44

    成長!同じinstagrammeのフルビデオ

    さて、あなたにinstagrammさせて作りましょう)。

    - 2016年9月4日、14:44

    ギャップではなく、ジアステマ)

    - 2016年9月4日14時48分

    予算の選択肢は、両側から少し歯を大きくすることです。私はそうしました)私は幸せになります)

    私は断った(彼らは言った、信頼できないと言った)

    - 2016年9月4日、15:03

    予算の選択肢は、両側から少し歯を大きくすることです。私はそうしました)私は幸せになります)

    ++++++は絶対に正しいです。 2時間で私は4本の歯を全部持っていました、亀裂は正面だけでなく側面にもありました。すべてが美しい - あなたのもののように。もう5年目は一緒に行きます。

    - 2016年9月4日15時17分

    銀のグループからのLena Temnikovaも彼女のようです、そして、彼女はセクシーな美しさであると考えられています、そして私は本当に好きです

    - 2016年9月4日15時19分

    +++
    また10年以上前に増加した

    良い歯科医に。
    私は最も目立つ場所で、一番上の目の前に割れ目の歯を持っていました - 私は10年以上歩いてきました、すべてが完璧につかまっていて、目立ちません。そして今、私は、材料と技術は歯科学においてはるかに優れていると思います。

    - 2016年9月4日15時25分

    私は自分の歯の間にギャップがあります - 私は気にしませんでした、ファンはそこにいました、彼女はよく結婚しました。

    関連トピック

    - 2016年9月4日15時45分

    私は自分の歯の間にギャップがあります - 私は気にしませんでした、ファンはそこにいました、彼女はよく結婚しました。

    プガチェバはかつて

    - 2016年9月4日、16:00

    プガチェバはかつて

    それから彼女は彼女を取り除こうとしました - 醜さのため。

    - 2016年9月4日、16:08

    Vanessa ParadisとTemnikovaはそれを持っています。彼女は明らかに彼らに手を振ることはしませんが魅力を与えます。

    - 2016年9月4日、17:11

    私は断った(彼らは言った、信頼できないと言った)

    - 2016年9月4日、午後5時30分


    私は断った(彼らは言った、信頼できないと言った)

    だから、歯科医はハンドルです))
    私の手綱は10年で切られました。それから1ヵ月後、歯は隙間なくなっています)。

    - 2016年9月4日、18:33

    [quote = "Kitty"] Vanessa ParadisとTemnikovaはそれを持っています。彼女は明らかに彼らに手を振ることはしていないが魅力を与えている[/ quote Temnikovaは一般的に素晴らしい。彼女の地元のKlushkamはどこにあるのか

    - 2016年9月4日、午後6時45分

    男性はこの亀裂をフェチとして捉えています。彼らは@を持つそのような乙女がより良く、より機敏に設定するという意見を持っています!))))一般的に、男性のように!
    私は男ではないし、私は歯が一列に並んでいて、反対の分野でも同じことを感謝しています!しかし味と色)))

    - 2016年9月4日、20:41

    銀のグループからのLena Temnikovaも彼女のようです、そして、彼女はセクシーな美しさであると考えられています、そして私は本当に好きです

    ああ、私はTemnikovuが欠けているという話題の中で思い出す水の中を見るのが好きです

    - 2016年9月4日、20:48

    リンジー・ウィクソン、アシュリー・スミス、ララ・ストーン、ヴァネッサ・パラディ、成功の妨げになるギャップはありませんでした。ウィクソンはとてもきれいです。しかし、パラディスは今は見えていません。ジアステマのせいではありませんが、体重が減ってしわが濃いからです。以前も、とても素敵でした。

    - 2016年9月4日21時26分

    私はそのような歯を持つ友達がいます。クローバーに住んでいる者はいません。

    - 2016年9月5日、07:25

    親知らずが現れた後、私はほとんど見たことがありません。そして子供の頃はかなり広いものでした。ブレースで問題を解決できると思います。

    - 2016年9月5日、09:54

    あなたの歯が小さいので、私はまた増加することを申し出ました、6つの前歯の間のギャップを持っていました。しかし、私は中括弧に代わるものを選びました、私たちの場合の中括弧の後、あなたは間違いなく夜のために生命維持装置とマウスガードを身につけるべきです。

    - 2016年9月5日、15:14

    あなたの歯が健康であれば - それらの上にベニアを着用しないでください、彼らはこれから健康になることはありません。あなたが望むならより良いブレース。しかし、一般的に、それについて入浴するのをやめるのがさらに良いです - 多くの人々がこのギャップをハイライトと呼ぶのは無駄ではありません、そして、日本では、一般に女の子は一般にファッションステートメントとしてだけ人工的にします。

    - 2016年9月6日、03:46

    「キューピッドの弧」の形をした唇を持つ人は、2つの前歯の間に隙間があることがよくありますが、必ずしもそうとは限りません。例えば、ウィクソンのように、彼女の特徴的な唇は弓とジアステマです。

    サイトwoman.ruでの印刷物の使用と再版は、そのリソースへのアクティブなリンクを使ってのみ可能です。
    写真材料の使用は、サイト管理者の書面による同意がある場合にのみ許可されています。

    知的財産の配置(写真、ビデオ、文学作品、商標など)
    サイト上でwoman.ruはそのような配置のために必要なすべての権利を持っている人にだけ許可されています。

    著作権(c)2016-2018 Hurst Shkulev Publishing LLC

    ネットワーク版「WOMAN.RU」(Woman.RU)

    通信分野における連邦監督監督官庁によって発行されたマスメディアの登録証明書EL No. FS77-65950、
    情報技術とマスコミ(Roskomnadzor)2016年6月10日。 16歳以上

    創設者:有限責任会社「Hurst Shkulev Publishing」

    問題の本質

    歯科医は歯の間隙をジアステマと呼びます。前歯部間の距離は1〜5〜6ミリメートルです。そしてもちろん、それが多ければ多いほど、それはより顕著になります。ジアステマの形成の理由は非常に多様であり得る。

    その中でも、最も頻繁に見られるものは、乳歯の交換が遅すぎる、悪い習慣(指を吸う、噛むペン、鉛筆または爪)、他の歯がない、外側の切歯の異常な大きさ、低振動数、歯周病などです。

    私は心配するべきですか?

    すべての人が理想を目指して努力していますが、これはごく普通のことです。しかし、そのような追求では、あなたはあなたの個性を失い、完全に普通で目立たなくなり、そして群衆と融合することができます。個性は、顔の特徴、人物の特徴、その他の外観のパラメータで表現されるだけでなく、多くの人が欠陥であると考えるいくつかの小さな特有の特徴で表現されています。

    実際、女性のあごは人生を妨げるものではなく、ほとんどの場合外観を損なうことはありません。そしてそのような状況では、人は自然と議論して自分自身を変えようとするべきではありません。あなたはただ自分自身とあなたの体のあらゆる部分を愛し、両親と自然によって与えられることをより自信と誇りになる必要があります。あなたの歯の間のギャップがあなたの可愛くて珍しい特徴の一種になるようにしましょう。

    歯の間の隙間はおしゃれです。

    はい、以前のShcherbinkaが醜いものと考えられていて、そのような機能を持つ人々があらゆる種類の嘲笑を受けていたなら、今日それは本当のファッショントレンドになりました。ある人は落ち着いてSchherbinkaに属していますが、他の人は単に彼女に気付かないでいます、それでもなお他の人は彼女を輝かしい線に変えています。

    かつて、有名なAlla Pugachevaは彼女の歯の間の隙間を取り除きました。しかし、何人かの有名な人々は何も変えないことに決めただけでなく、彼らの独特な笑顔のおかげで有名になりました。

    Elena Temnikova、伝説的なVanessa Paradis(彼女は非常に大きくて目立つshcherbinkaを持っていますが、ハリウッドのハンサムJohnny Deppの心を征服することを一度に妨げることはできませんでした)などの有名人人気が高く、人気の高いモデルはジョージアメイジャガー(彼女は多くの人気ブランドの顔です)、モデルアビーリーカーショウ、モデルアシュリースミス、ララストーン、シャノンドハティ、伝説のブリジットボルドー、その他多数です。

    問題を解決するには?

    前歯の間の隙間を取り除くには?今日、この問題を解決するにはいくつかの方法があります。

    1. ブレースこれは特別な複雑なシステムで、歯を動かしてその位置を変えることができます。これはかなり効果的な方法ですが、欠陥の完全な修正には6か月から2年かかります。多くの人々は、中括弧が非常に目立ち、外観を損なうという事実に混乱しています。しかし、透明な材料で作られたシステムがあるので、それらは歯からはほとんど見えません。さらに、アタッチメントは歯の前面ではなく背面に配置することができるため、誰もその存在を推測することはできません。この方法の利点には、介入が行われないという事実が含まれます。
    2. ブレースの優れた代替品は、いわゆるマウスガードです。それらは透明で目に見えず、そしてまた歯の動きに寄与する。さらに、この欠陥の解消は、ブレースを使用するよりも痛みが少なく速くなります。しかし、キャップは革新的な技術を使用して個々にそして耐久性のある現代の材料から作られるので、キャップの価格は非常に高いです。
    3. 修復(ビル)。この方法は最も一般的です。ギャップの解消は完全に痛みがなく、素早く実行されるからです。修復の本質は、1つか2つの前部瘢痕の組織が拡大されていること、つまり追加され補完されたことにあります。使用されている現代の複合材料の修復には、高強度が特徴です。それらは自然なエナメルの色のために個々に選ばれます、従ってそれらは見えないままです。しかし時間が経つと、材料が壊れる可能性があるので、それは再修復する必要があるかもしれません。
    4. クラウンこのオプションは、歯が不規則な形をしているか部分的に破壊されている場合に適しています。この場合、彼らはそれを挽いて、そして王冠を一番上に置きます。クラウンが損傷している場合は、完全に交換する必要があります。
    5. ベニヤこの方法は最も革新的ですが、最も高価な方法の1つです。ベニヤは、ネイティブの歯の前面に取り付ける薄いプレートです。したがって、ギャップは完全に重なります。同時に、既存の歯の組織は実質的に損傷を受けていません(あなたは耐久性のある固定のために軽い人工的な粗さを作成する必要があるだけです)。しかし、時間が経つにつれて、あなたはベニヤを交換する必要があるかもしれません。さらに、プレートの厚さが薄いために切り屑が形成されることがある。
    6. shcherbinkiの原因がブライドルの位置が間違っている場合は、手術が必要な場合があります。それが完了した後に限り、他の作業が行われます(ブライドルが修復中だけでなくベニアまたはクラウンの取り付けを妨げることもあります)。

    笑顔であなたの個性を楽しんでください!

    それは何ですか?

    写真:トレモロ用張り板(施術前後)

    トレマ - ギリシャの「トレマ」から スロットまたは穴。歯列がいっぱいであるという事実にもかかわらず、いわゆる歯の間のギャップの存在。トレムとジアステマを混同しないでください。この名前は前歯 - 二つの上部中央切歯の間にギャップを受けています。

    これは偏差ですので、それはtremeについてです 後でかなり多くの問題を引き起こす可能性があります。これとは対照的に、大抵の場合、ジアステマは心理的問題のみを引き起こします。それは、それが笑顔の美学に悪い影響を与えるからです。隙間は、すべての歯の間に大量に現れるだけでなく、単一のバージョンにも現れることがあります。

    歯の側面間の距離は、それが0.7mmを超えない場合には、正常と見なすことができる。この場合、病理学的変化は起こらない。

    興味深いことに、上顎はこの現象の影響を受けやすいのに対し、下側の病理学的傾向はごくまれにしか観察されません。

    病理学について話すならば、0.7 mmの境界を超えることは必ずしもそれに起因するとは限らない。ただし、変更が危険と見なされる場合は下限があります。1mmを超える距離です。この問題の深刻度は、距離によっては決まらず、その後に発生した、またはその後に発生する可能性がある患者の外観の変化の可能性によるものではありません。

    セラミックブレースの価格とその価格はいくらですか。

    私たちのレビューは、子供たちがどのように歯を育てるかについて詳しく説明しています。

    問題の説明

    概して、3つの存在は審美的な問題と見なすことができます。しかし彼らは 機能上の問題を引き起こす可能性があります.

    最初に言うべきことは、歯の側壁が接触するときに形成される接触面が保護機能を有するということである。それらは、食事中(咀嚼)に起こり得る怪我から歯肉乳首を保護する。

    したがって、すべての歯肉組織が損傷を受ける可能性があり、歯周ポケットが形成される可能性がある。それらは口腔衛生の質に影響を与えます。食物の葉、細菌などが集められています。

    それは トレマ患者は歯周病を発症するリスクが高い - 歯肉の病的炎症過程。また、3人でも問題がある成人では、 急速な虫歯、そしてその結果として歯髄炎の可能性を非常に高めます.

    品種と症状

    この病気の主な症状は、上と下の顎に空のスペースがあることです。発生の性質によると、トレムは2つの主要なクラスに分類されます。

    • 生理的。この種は成人には現れません。それはある時期の小児期にのみ観察されます。これは彼らが永久的なミルクの歯に置き換えられる時です。
    • 病理学的。さまざまな理由が考えられます。永久的な咬合が完全に形成され、歯列を作るプロセスが完了したときにすでに現れている。歯科医はこの問題を注意なしに残してできるだけ早く解決し始めることを強く勧めます。

    症状のせいでもある3つの特徴の1つは、間隔をさらに増やすゆっくりだが着実なプロセスであり、それは年齢とともに顕著になります。

    上記から、我々は以下の結論を引き出すことができる:全ての症状は、歯の間に2つ以上の異常に大きい隙間があるという事実に帰結する。そのためには、治療が必要かどうかを判断する専門の歯科医に相談する必要があります。

    彼らは何から来たの?

    すでに述べたように、この問題には多くの理由があります。いくつかのケースでは、それを解決するためにそれは開発を引き起こした初期要因を排除するべきです。

    私たちが生理学的な路面電車について話すならば、それからそれらの出現の理由は顎を含む子供のすべての骨の急成長が大きすぎることです。歯のサイズは元のままです、彼らはすぐに正常な値に達する時間がありません。同時に、tremeの出現は完全に正常です。

    それとは反対 - たとえ約5歳で(年齢が不正確で、発達の個々の特徴によります)赤ちゃんが歯の間に小さな隙間を持っていない場合、これ自体が問題になる可能性があります。

    事実は、そのような事態が顎組織の発達と成長の遅れを条件としているかもしれないということです。その後、医師は適切な調整方法を決定することさえあります。

    病理学的3の出現は、はるかに多様な原因によって特徴付けられる。

    • 歯の異常な大きさまたは形状。最も頻繁に横切歯の不規則な形について話します。このため、ギャップがそれらの隣に表示されます。
    • 歯の大きさと顎骨の大きさの間に生じる食い違い。
    • 歯の原点の異常な配置、それ自体はかなり遅く現れます。
    • 腫瘍を含むあらゆる腫瘍の存在。
    • 唇側小帯の異常な発達または成長は、上唇が歯肉に直接付着している場所です。時にはそれが必要なサイズより大きくなることがあります。これらの場合、それは前側切歯間に挟まれ、それによって間隙の形成を引き起こす。
    • 遺伝はこの問題の出現においてかなり頻繁な要因です。少なくとも1人の親がこれに苦しんでいるならば、その時子供はまたtremを持つという非常に大きな危険があります。
    • いくつかの悪い習慣の小児期および青年期における存在。例えば、おしゃぶり、ペン、他の文房具、指の口の中での体系的な保持、爪を噛む欲求などの非常に長い間の一定した吸引。
    • 乳歯の喪失の通常の過程を遅らせる、それはそれらを永久に変えるのを遅らせる。
    • 1本または数本の歯に対する損失または重大な損傷は、すでに成人にあります。これは顎全体を完全に占めるように残りの「発散」を誘発する。このプロセスは、適切な治療法がない場合にのみ起こり得ます - プロテーゼまたは移植。したがって、あごの中の空きスペースを埋める必要があるという結論です。
    • 正常な嚥下反射の障害嚥下の過程で舌が上口蓋の近くにあり、それに押し付けられている場合、規範が考えられます。何人かの人々は、飲み込むとき、無意識のうちに舌を空ではなく前歯に押しつけます。これはかなり強い欲求を生み出し、それはそれらの間の距離の増加を引き起こす。
    • あごの変位は、さまざまな理由で発生します。
    • 顎の隙間はまた、適切な治療がない場合のいくつかの歯科疾患およびそれらの合併症の結果であり得る。それは虫歯でさえあるかもしれませんが、ほとんどの場合これは歯肉炎の発症、歯周炎と歯周病の合併症で起こります。これらは歯茎の炎症過程であり、ゆるみ、発散、さらには歯の喪失につながる可能性があります。

    治療前後のブレース患者の写真をご覧ください。

    親知らずの抜歯がもたらす可能性のある影響についてお伝えします。

    お手入れ方法

    ほとんどの場合、この過程は正常であり、現象は自然に消えるので、この問題の出現の生理学的要因は特別な介入を必要とせず、観察のみを必要としません。

    ギャップの病理学的外観がある場合、 治療はそれが引き起こされた理由によって異なります可能であれば削除する必要があるので。

    治療方法は、治療的、歯列矯正的、外科的から複雑な用途まで、大きく異なります。その理由に加えて、治療を選択するとき、歯科医は必然的に問題の重症度とその審美的要素も考慮に入れるでしょう。

    治療に着手し、手順の計画を立てる前に、両顎のパノラマ画像と3次元画像を含む徹底的な研究を行うことが不可欠です。それらは歯茎および顎組織の根の中心線に対して間違った位置を示すことができます。

    様々な除去技術

    これは現代の歯科でこの現象を排除するために使われているテクニックです。

    1. 最初の方法は 様々な歯列矯正構造の使用。しかし、これは非常に長いプロセスです。その効果は重症度によって異なります。成人では、大きなひび割れがブラケットシステムや他の歯列矯正法を使用して完全に排除されることはほとんどありません。
    2. 植え込み。この方法は、問題が部分的に無歯顎によるものである場合に効果的です。それからインプラントはなくなった歯の代わりに置かれます。ただし、これらは最初の段階では考慮する必要があり、不一致のプロセスを遅らせることはできません。
    3. コンポジットを使用した修復。これは、コンポジットを使用して歯の表面を拡張するのに適した方法です。それはエナメル質を粉砕することを必要とせず、そして複合材料自体は弾力性がありそして容易に再修復するのに適している。
    4. ベニヤの取り付け。これらは歯の前面を置き換える薄いプレートです。ただし、幅が異なる場合があるため、形成された亀裂を効果的に閉じることができます。

    治療の拒否は、健康および外部の美学にとって非常に不快な結果をもたらす可能性があります。だからこそ 小さなものでさえ、トレムが目立つようになったら、専門家に相談してください。.

    この問題についての歯科医のコメント付きの小さなビデオを見ます。

    病理の本質

    この記事では、問題の本質、これらの同じ酒の種類、そして欠陥を取り除く方法について説明します。

    歯の間のかろうじて目立つ隙間が、患者の拘束または不快感の原因となることはめったにありません。しかし 写真とX線の幅が広く目立つことが問題です そして医学でもその名前を得ました」ジアステマ 「これはギリシャ語からの「距離」または「間隔」を意味します。

    原則として、病理学は永久歯と咬傷の形成中に幼児期に早くも診断されています。両親は、歯が時間の経過とともに望ましい位置を「占める」ことを期待し、欠如が滑らかにされることを期待して、小さなギャップに注意を払いません。ただし、これは必ずしも当てはまりません。

    歯のジアステマ:前歯の間のギャップ

    成人期には、欠乏症が徐々に形成される可能性もあり、その前に次の症状が現れることがあります。

    • 舌の活動(習慣性筋肉)、
    • 唇の下の手綱の開発そしてシーリング、
    • 歯周病、
    • 食事療法(まれに、ギャップの拡大は食事のスタイルや使用される製品の種類によって影響を受けます)。

    基本的に、ジアステマは前歯の形成の病理学であり、その間に1mmから1cmの大きさの間隙が形成され、それは主に前歯の間の上列に生じるが、時々それは下歯にも起こる。

    歯と歯茎の間、および切歯の間の隙間は狭くすることも平行にすることもできます。基本的に、その形状は三角形に似ていて、その頂点は歯茎の領域にあるか、刃先に近い位置にあります。

    しばしば、ジアステマは発達した強力な手綱を伴い、その組織は文字通り歯間乳首に織り込まれ、他の様々な病状を引き起こします。

    欠陥治療は、治療歯科、整形外科および矯正の使用を含みます。それほど頻繁に - 外科的介入。

    歯間内腔は前歯部の歯周炎の出現にとって好ましい要因であるため、個性および「ハイライト」患者を支持して疾患を治療することを拒むことは自分自身を危険にさらす。また、病理学は特定の音の発音を乱すことがあり(dispia)、性交中のリスニングまたは口笛のような鳴き声(hissing)の一因となり、これは患者と彼の対話者の両方にとってさらなる不快感を生み出す。

    さまざまな病気

    それで、我々は前歯(ジアステマ)間のギャップの名前を見ました。 「treme」と呼ばれるシリーズの別の部分にあるギャップ。

    病気の主な分類があります。そして、diastemaをtrueとfalseに分けます。

    咬傷が完全に形成される前の早い時期に偽性のジアステマが現れる

    後者は幼児期に現れ、乳歯が先住民の歯に変化すると、永久的な咬傷が形成されます。

    多くの親は子供の前歯の間の隙間をどうやって取り除くかに興味があります。整形外科の歯科医は、歯の交換が終わると内腔が閉鎖されることが多いので、咬合が完全に形成されるのを待つように勧めます。

    かみ傷が完全に形成されるとき、本当の形はすでに成人期に現れます。自然への希望はありません - 整形外科医、歯科矯正医、または同じ歯科外科医による適切な治療の使用なしに不利益は消えない。

    配置方法には他の種類の欠陥があります。対称性のジアステマは、中央の歯が同じ間隙によって離れて動かされる(位置を変える)という事実によって特徴付けられます。非対称形の場合には、歯の1つはその本来の位置に留まり、そして第2の歯はシフトされている(ずれている)。

    病理学の3つの新しい形態を識別するもう1つの、より複雑な分類があります。

    1. 歯の冠は傾斜しているが、それらの根は自然な位置にある。
    2. クラウンは完全に相殺されています。
    3. 歯とその根の逸脱と冠

    病理学の原因

    前歯間のギャップの原因の一つは、子供の咬傷の矯正までです

    多くの患者は、なぜ歯の間に隙間ができるのかに興味を持っています。ある人は子供の咬傷の遅れた矯正、他の人は顎の怪我や歯と歯茎の病気について言及しています。いずれにせよ、真実は1です - 歯間クリアランスは理由なしに表示されません。

    1. 遺伝的素因。顎の形成は近親者のシナリオに従って起こり、システムは文字通りに「デフォルトで」設定されています。そしてまた唇の下のこのあまりにも発達した歯間乳首と手綱に貢献します、唇へのその低い付着。
    2. 赤ちゃんの歯 小児では、永久的なものに置き換えられるのが非常に遅くなることがあり、それが歯列の様々な欠陥や咬傷の乱れにつながります。
    3. 痴呆シリーズ また、しばしば歯の自然な位置の変化をもたらしました。
    4. 最前列で歯が切断された場合 そして、長期間にわたってそれが補綴物または移植を使用して修復されなかった場合、隣接する歯が位置を変えて、結果として生じる内腔を埋める可能性がある。

    歯列に少なくとも1つの歯が欠けていると、前歯の間に隙間が生じる可能性があります。

  • 前歯と後歯が異常に発達した場合。自然な形や大きさの変化、クリアランスが現れる場合があります。
  • 歯の隙間が突然現れた場合。あなたの習慣に注意を払ってください。何人かの患者は知らないうちにクリークキャップ、鉛筆、カトラリー、さらには爪、クチクラなどをかじります。歯の間で物を拾う習慣は徐々にその位置を変え、隙間を広げます。
  • 人が咀嚼臼歯を取り外したことがある場合。それから中央の切歯はしばしば分岐して、結果として生じる内腔を埋めます。
  • 歯周発育の病気や病理 また矛盾切歯につながる。
  • 問題を解決する方法

    基本的な方法に頼ることなくそのような特定の欠陥を修正することが可能であるかどうか歯科医は定期的に尋ねられます。

    幸いなことに、現代の診療所ではこの問題に対して複数の解決策を提供することができ、患者に永遠に美しく健康的な笑顔をもたらしています。

    だから、あなたは何らかの理由でshcherbinkiを取り除きたいと思うことにしました(非審美的、非衛生的、コミュニケーション中に不快感を与え、歯や歯茎の疾患を発症させ、咬傷を壊したり、など)。医師は目視検査を行い、必要に応じてX線を撮り、内腔の原因、その幅、形状、および位置を考慮して、欠陥を取り除くための最も適切な方法を選択します。

    欠陥を修正するための基本的な方法を検討してください。

    1. アート修復 審美歯科のこの方向は、歯の間の組織を成長させるための治療技術の使用を含む。歯科医は、患者と一緒に、コンポジットの色を選択します。これは、エナメルの自然な色合いとできるだけ一致します。次に、異常な空間を埋めるような歯間充填が行われ、ベニアとタブが使用されます。

    芸術的修復の前後

    この場合、前歯の間の穴は一度だけ訪れます(手技は1時間以内)、多くの場合、このプロセスは完全に痛みがなく、局所麻酔を必要としません。このテクニックは、性別や年齢が異なる患者向けに作られており、合併症、禁忌、ケアのための特別な要件はありません。妊娠中の女性、癌患者、およびその他の多くの特定の症例での回復に頼ることも認められています。

  • 外科用プラスチック 非常に高価なテクニック。ベニアとクラウンを取り付けることでジアステマを排除することに基づいています。プラスチックの結果は驚くべきことです、修復の場合のように、欠陥は目に見える治療の痕跡なしで完全に消えます。この場合、病理学の再発のリスクは最も小さいです。
  • 外科的介入 場合によっては、外科的技術を使用しなければ問題を解決することは不可能です。これらは主に、ジアステマの原因が異常な大きさ、歯の形状、大きすぎる、または手ブレが少ない場合に必要となります。この場合、歯科医は軟組織の切除を行い、歯列の形成にとって好ましい状況を形成する。
  • 正統派。 多くの患者は手術なしで前歯の間のギャップを固定する方法を探しています。この場合、欠陥を排除するための最も一般的で安全な方法が適用されますが、残念ながらこれも最長です。歯列矯正医は、その後の咬合の矯正および歯の自然な配列の並びを目的として顎の印象を形成する。印象に基づいて、歯科技工士は歯に取り付けられるブラケットシステムを製造します。 現代の歯科では、子供や青年に複合体を引き起こす大きな鉄板やブレースは長い間使われていません。。目に見えないブレースさえもあり、それは歯の裏側に取り付けられ、そして対話者には見えません。着用矯正構造の長さは個々であり、そして内腔のサイズおよび生理学的特徴に依存する。原則として、正しい咬合の形成と欠損の除去には6か月から2。5年かかります。
  • 歯の間の隙間を取り除く他の方法は?ブレースの代わりに、歯科矯正歯科医はマウスガード(歯のための一種の透明な袋)を取り付けることができます。コンピュータ技術、自然な正しい歯の形の助けを借りて、そのサイズはトレイに置かれています。また、「スマート」技術により、歯を望みの方向に徐々にずらすことができます。その結果、割れ目は消えます。

    マウスガードは歯に目立つことがほとんどなく、就寝時にしか着用されないことが多く、大人の仕事に適しています。彼らは食べる前に削除することができます。また、内部の特別な素材のおかげでトレイの内側の歯を白くすることもできます。

    遅かれ早かれ「熱心」が、結果として生じる内腔に発生する疾患、言語障害および感染症の原因となる可能性があるため、各歯科医は歯間ギャップの問題を速やかに排除するようにアドバイスします。

    用語で理解しよう

    歯科医は歯の間のギャップをジアステマと呼びますが、それは真実でも偽でもあり得ます。母乳の歯を永久的な歯に変える時期に子供に形成されるジアステマは偽と呼ばれ、通常3〜5歳で発生し、最終的には外部からの影響を受けずに自然に消失します。

    真 - 病理学的影響の結果として、たとえば乳歯の早期喪失や遺伝的特徴の継承などの結果として形成されるもの。

    ジアステマ形成の原因に関する歯科医

    歯と歯の間のギャップは、通常、幼年期にそれ自体を感じさせるものですが、歯科医はそれが独立して調整することができると言います。そうでなかったら、それからそれはしばしば上唇の小帯の不適切な取り付けが原因です。同時に、歯の間の真のギャップは、青年期および成人期においても維持され、それ自体を矯正することはできないであろう。

    口の中に3つのブライダルがあることを思い出してください。上唇ブライダルは、一端が唇粘膜に織り込まれており、もう一端が顎の歯槽突起の歯茎の上部中央切歯の頸部のすぐ上に織り込まれている滑りやすい帯である。それが切歯のレベルでその下に取り付けられている場合、またはそれらの間を通過している場合でも、歯の間に隙間が形成されます。

    現代社会では、そのような特徴から傾向が生まれましたが、それはギャップが小さく、咬傷の病理がない場合に限り、そして笑顔は左右対称のようです。

    Стоматологи говорят о том, что формирование щели между зубами у подростков может быть симптомом наличия сверхкомплектных зубов, поэтому при исследовании детей нередко назначают рентгенологическое исследование с целью исключения их наличия.

    Щербинка у подростков: тренд или патология

    現代のファッションはそれ自身の特性を決定づけます;マイナーな欠陥の多くは利点を作ります。だから、数十年前、いくつかの西洋の星の軽い手で歯の間のギャップはトレンド、流行の機能になっています。

    今日、ますます頻繁にあなたは白い歯とそれらの間のギャップで雑誌の表紙から美しい女の子を見ることができます。これを見て、青年は彼らに会うように努力していて、小さな欠陥を直すことを望みません。

    有名人の中には、Alla Pugacheva、Madonna、Zak Efron、Matthew Lewis、Vanessa Paradisなどの小さな特徴を持つ人がたくさんいます、そしてVanessaは彼女の歯の間にあごを持っていて、文字通り個人的なサインと特殊性になりました。

    しかし、歯科医は何を言うでしょうか?医師は、歯の間のよじれは審美的なものだけでなく、咬傷の他の病理としばしば組み合わされる機能的欠陥でもあると言います。食い違いによる前部の歯の不正確な比率は、より複雑な咬合病状の発症を脅かす一連の連続的な変化を必要とし得る。

    さらに、歯の間の距離は虫歯を発症する危険性を増大させるであろう。歯の間の食物破片の蓄積は、う蝕および歯肉の炎症性疾患の発症のための強力な素因と考えられる。場合によっては、歯間ギャップが言語障害の一因となります。

    したがって、ほとんどの歯科医は欠陥を修正することをお勧めします。しかし、どの年齢でそれが最もよく行われますか?

    どのようにそして何歳でshcherbinkaをきれいにするには?

    10代の若者は自分で決断を下すことができます。レセプションでは、歯科医はいくつかの研究を検討し、実施した後、ジアステマ形成の理由に基づいて治療計画を作成します。

    研究の後、歯科医が超複雑な歯の存在を発見した場合、治療計画は難しくなるでしょう。歯科医は補完的な歯を取り除く方法と合併症を防ぐ方法を決めるでしょう。

    理由が上唇小帯の誤った取り付けに隠されている場合は、外科的介入が状況を修正するのに役立ちます - 小帯の切断またはさらには切除。手術自体は、診療所の局所麻酔下で行われます。歯医者は手綱を切るか、または取り付け位置を変更しますが、この場合はステッチが必要です。

    手術が予定通りに行われた場合、歯列矯正治療は必要ありません。外科的治療のための最善の年齢は6 - 8歳です、これはすでに噴火した恒久的な中央切歯と活発な側方噴火の期間です。中心の歯をその場所に動かすのは彼らの噴火です、そしてそれ以上の影響は必要とされないでしょう。

    しかし、歯科医が同様の手術を行えるのは6〜8歳だけではありません。これは思春期に起こります。この場合、手術に加えて、青年は歯列矯正治療 - 特別なタイヤや固定要素の装着 - を必要とするでしょう。そして、それは中心の切歯の収束と歯の間のギャップの消滅に貢献するでしょう。

    予期せぬ合併症

    青年やその両親は、もっと深刻な問題の存在を疑うことさえしないことがあります。目に見える欠陥(歯の間の割れ目)だけが捉えられ、より複雑な病状は適切な注意を払わずに残ります。しかし、診察後の歯科医の受付では、問題は深刻であり、より複雑な治療が必要であることがわかりました。ブレース、アライナ、さらには外科的トレーニングさえも必要です。

    青少年にどのような治療法が示されているかは、子供の徹底的な研究、顎のモデルおよび歯の比率の研究の後に個々に決定されます。思春期の歯列の活発な成長と発達により、治療にはそれほど時間がかからず、数ヶ月から1年続くこともありますが、その用語は付随する病状の種類によって異なります。

    Pin
    Send
    Share
    Send
    Send

    lehighvalleylittleones-com