女性のコツ

贅沢から実用性まで:ファッショナブルな毛皮のコート2015年秋冬

親愛なる、美しく、優雅な毛皮と信じられないほど女性的で神秘的なイメージ - これはすべて女性が夢見ることができる最もスタイリッシュでエリートな毛皮のコートについてのすべてです。どんなおしゃれな冬のコレクションでも、毛皮のコートの排他的なモデルはキャットウォークで提示されます。

毛皮のコートは長い間スタイルと味、そして一貫性の指標と考えられてきました。

ワードローブのこの要素のためのファッションは決して消えません。毛皮のコートの人気モデルは、日常着のために設計された、より簡潔なデザインをしています。毛皮のコートのエリートモデルは外観と王室の人物のまばゆいばかりのイメージを作成するための豪華な服装のように見えます。

独占基準

優雅な高級毛皮のコート - 自給自足の裕福な女性の選択。

それに加えて、毛皮のコートの排他的なモデルがボックスバージョンで作成されていることを考慮する価値があります。そのようなコートは、同じ都市で見つかることはほとんどありません。毛皮コートのオリジナルスタイルは、使用される毛皮に応じて豊富な種類で提示することができます。これはチンチラ、ミンク、ブロードテイル、キツネ、クロテン、または毛皮の組み合わせです。毛皮のコートのユニークでスタイリッシュなモデルはクリエイターの創造的な可能性を反映しています。

ファーコートの高級モデルを作成する方法?

高級ファーコートの製造に適用できる基準はいくつかあります。

  • 高価な毛皮だけを使う
  • 素材は、仕上げの品質と性質によって慎重に分類されています、
  • 調整は厳密な規則および規則に従って行われます
  • 完成品は流行の傾向の最も最近の条件を満たす、
  • 排他的な毛皮のコートは、原則として、単一のコピーで作成され、
  • モデルの独占権は品質証明書によって確認されます。

どのような毛皮のコートが最も高価だと考えられていますか?

伝統的に、ファーコートの最も豪華でファッショナブルなモデルのランキングでは、最高級のラインはセーブルとミンク、アーミンとチンチラ、マルテン、リンクスとシルバーフォックスからの製品で占められています。これらの毛皮のいくつかをさらに詳しく見てみましょう。

ビクーニャのイメージはペルーの国章にあります。

ビクーニャのコートは実用性が高く評価されています、常に暖かいです。結局のところ、vicunasは寒さと風が支配する手の届きにくい場所に住んでいます。彼らの毛皮は信じられないほど耐性のある性質を持っています。さらに、この毛皮は非常に柔らかいです。彼の手を握って彼に触れるのはとてもうれしいです。さらに、絨毛は開始位置に戻ります。

原材料の価格がなぜそれほど高いのも不思議ではありません。それ故に毛皮のコートの価格、それは3から6000ドルから始めることができます。いくつかのファッションブランドは彼らのコレクションの中で貴重な毛皮を表しています。たとえば、Loro Pianaです。

クロテン毛皮、または柔らかい金。 この毛皮は特別な賞賛に値する。セーブルの毛皮のコートは長い間ロシアで富と地位のしるしと考えられてきました。毛皮には、他の毛皮製品のモデルには見られないいくつかの利点があります。クロテンの毛皮は違います。例えば、エリートの高価な毛皮のコートを仕立てるために、高品質の指標によって特徴付けられるBarguzin sableの毛皮を使うことができます。

この毛皮からの毛皮のコートはスタイル、質感と色が多様です。豪華なクロテンの毛皮のコートの伝統的なバージョンはかろうじて顕著な銀色の光沢を持つ高貴なチョコレート色によって区別されますが。毛皮は非常に柔らかく、手触りが心地良く、外観が魅力的である。そのようなコートのコストは最大6万ドルに達することがあります。

1つの毛球から、チンチラは一度に80毛まで成長することができますが、別の動物の毛皮はしばしば1つの髪しか成長しません。これに基づいて、毛皮のコートの下で暖かく保つという点で他の毛皮を超えるチンチラの利点は明らかです。

したがって、厳しい気候に晒されているロシア北部地域の代表者はチンチラの毛皮を好みます。そして、これは杭のかなり薄い構造にもかかわらずです。一般的に、コートは非常にスタイリッシュで高品質に見えます。毛皮のコートの滑らかで、柔らかくそして絹のような表面は誰でも無関心にしません。製品のコストは、カットとスタイルの複雑さにもよりますが、1万ドルから10万ドルです。

それで、シーズン2015-2016のファッショナブルなコートはどのように見えますか?

近年では、毛皮のコートをめぐるファッション業界をめぐる論争が続いています。上着の仕立てに天然の毛皮を使用することは、動物に関しては非人道的です。そして現代の人工的な材料は決して美しさにおいても熱的な品質においても決して天然の毛皮より劣っていないことを考慮して、多くのファッションハウスは人工代用品に切り替えることを真剣に決定し、それによって2015/16年の秋冬シーズンには、ルイヴィトンとマルコデビンセンゾの2つの世界的に有名なブランドが、贅沢な毛皮のコートと人工毛皮で作られた毛皮のコートをファンに贈呈しました。人工杭の特別な生産のためにその天然のものより劣らずエレガントに見えます。

しかし、今日ではファッショナブルなアイデアのすべてのリーダーから遠く離れて人類に依存しています。コートや他の毛皮製品があるコレクションのほとんどすべてのブランドは、まだ天然素材を使用しています。 Sonia Rykiel、Nina Ricci、Fendiなどの重要なファッションハウスのショーでは、天然のミンク、キツネの毛皮、子羊、ヌートリ​​ア、ホッキョクギツネなどの動物から作られたさまざまな製品がたくさん見られました。

シーズン2015-2016のファッショナブルなコート

シーズンごとに、デザイナーはファッショナブルなもののスタイルでプレーし、カットラインを変更して新しい詳細を追加します。しかし、いくつかのブランドはまだ古典に賭けることを好む。毛皮のコートに関しては、保守主義はファッションハウスクリスチャンディオールとマイケルコース、それらの毛皮製品が完全に伝統的なカットと一致することによって示されました。これらのブランドからのファーコートとショートファーコートはミンクと北極キツネの柔らかいふわふわの毛皮で作られており、それらのスタイルは直接フリーカットによって区別されます。

毛皮のコートはしばしば面倒で非実用的であると非難されています。確かに、天然の毛皮は非常に重く、そして毛皮のコートの裏地は緻密であり、それが着用時にいくらかの不都合を生じさせる。しかし、新しい季節にはドルチェ&ガッバーナ、トムフォードなどを含む多くのファッションハウスがこの問題を解決することにしました。これらのブランドは、そのスタイルがコートの形で作られている古典的な毛皮のコートをテーマにしたファッションの女性に興味深いバリエーションを提示しました。フィットカットと軽量仕上げのおかげで、コートの形で作られた毛皮のコートは、非常に豪華で見栄えよく見ながら、着用時に不快感を引き起こすことはありません。

2015/16の秋冬シーズンは、毛皮のコートを愛する人に非常に独創的なスタイルを提供します - 袖なしで手用のスロット付きの製品。多分、袖なしの毛皮のコートは冬のワードローブの最も実用的なアイテムではありません、しかしデザイナーはこの傾向の排他性を主張します。そのスタイルは袖の存在を提供していない元の毛皮のコートは、そのようなファッションハウスSonia RykielとBurberry Prorsumを選択しました。

クリエイティブなファッションハウスDsquared2からの毛皮のコートは、ファッショナブルなスタイルのラインでわずかに隔離されています。ブランドのプレゼンテーションでは、これからの季節は民族と民俗のモチーフの後援で開催されるので、このファッションハウスからの毛皮のコートは正確に北部の人々の伝統的なローブを繰り返します。 Dsquared2からファッショナブルな製品はパッチポケット、フードとふわふわの毛皮のトリムで補完された鮮やかなエスニックプリントで飾られています。

民族のバリエーションは他のファッションハウスのコレクションにも見られますが、ほとんどの場合、それらは異なる質感の毛皮の組み合わせとして表現されます。

おしゃれな毛皮のコートの色とプリント

それはほとんどすべてのブランドのコレクションに黒、白、灰色、茶色および他の自然な色調のコートがあることは驚くべきことではないので、私たちは伝統的な配色には留まりません。しかし、明るい色に対するデザイナーの偏在する愛情は、細心の注意を払う価値があります。

伝統的なアイデアと単純さに反して、ファッショナブルな毛皮のコートの多くのクリエイターは、冬ではない明るいトーンで彼らの製品を染めました。豊かな緑、青、そして赤の色合いの毛皮のコートはドルチェ&ガッバーナ、モスキーノとジョルジオアルマーニからのコレクションにあります。そして、ファッションハウスのデザイナーEmilio PucciとSaint Laurentは、自分自身を1色に限定しないことを決め、いくつかの明るい色を組み合わせて自分の製品を塗装しました。

版画に関しては、すべての「略奪」パターンが非常に人気があります。ヒョウ、ブリンドル、その他のアニマルプリントが、ルイヴィトンとトムフォードの毛皮のコートにふさわしい装飾になりました。

主な傾向

これからの冬の季節の最も重要で基本的な特徴は多様性と多様性です。どうやら、このようにしてデザイナーは寒い冬の日を薄めることにしました。

スタイル、毛皮、装飾的な要素、さらには色など、実際にはすべてが多様になります。あなたがすでに古典的な毛皮のコートを持っているのであれば、ぜひともセカンドを購入するが、明るく大胆なものを購入してください。そのようなことは確かにあなたの精神を高め、あなたを本当の女王にするでしょう!

どんな毛皮が流行していますか?

それで、将来の2015年にどんな毛皮が関連性があるでしょうか?有名なファッションデザイナーは選択の自由を提供することにしたので、たくさんの選択肢があります。

  • まだトレンドの中で古典的なままで、多くのミンクに愛されています。この毛皮はほとんどシックで優雅さの象徴なので、ファッションショーでよく見られます。
  • ビーバーの毛皮はそれほど豊かではないように見えますが、雪、雨などの冬の天候の変化を恐れていないため、ミンクより実用的です。
  • 古典的なシープスキンの毛皮は最も手頃な価格と考えられており、この機能はファッションデザイナーによって考慮され、そこから多くの興味深いモデルが作られています。誰もがこの素材を気に入っているわけではありませんが、大好きな人もいます。
  • ムートンは優雅で優しく見えます。また、とても暖かいです。
  • カラクルも関連性がありますが、中年の女性により適しています。
  • トスカーナもイメージをエレガントにしますが、この毛皮は特別な注意を必要とします(ただし、他のものと同様)。
  • たとえば、長い昼寝の傾向では、ラマの毛皮。ファッションハウスでのショーでは、女の子を本物の雪だるまのように見せるモデルが発表されました。一方ではそれほどエレガントではありませんが、他方ではこのオプションは非常に独創的です。長い昼寝をしているほとんどのモデルはボリュームがありふわふわしているので、食欲をそそる形をした女性はフィットしそうにありません。
  • 人工毛皮も関連性があり、これはさまざまな質感と色を意味します。
  • ゴージャスなチンチラも流行します。
  • クロテンの毛皮は多くのデザイナーによっても使用されています。
  • 大人気で多くのキツネの毛皮に愛されます。

実際の色合い

これからの季節には、最も暴動的な色が予想されるので、場合によっては、毛皮のコートの色はまったく予想外で不自然なものになるでしょう。例えば、薄紫色のコート、青、エメラルド、マルーン、オレンジ、さらにはレモンでさえも関連性があります。

そのような上着では、他人を驚かせないことは不可能です。しかし傾向と柔らかいパステル調の色合いでは、例えば、桃、ベージュ、砂など。誰もが白雪姫の毛皮のコートを着た女王のように感じることができる、この色はまた古典的でエレガントな黒のように、ファッショナブルになります。ところで、白い毛皮のコートはスリムな女の子にしか適していません。

しかし、これからの冬の本当のファッションは、マルチカラーモデルです。デザイナーは最善を尽くして色合いで遊んだ。トーンは、ブロック、さまざまな形のピース、ストライプで組み合わせることができます。実際の2色モデル。色によって2つの部分に分けられます。

面白い色だけでなく、プリントも驚くことができます。来年の冬は、動物柄(ヒョウ、トラなど)、抽象模様、幾何学模様、デザインが流行します。

様々なスタイル

2015年の冬にはどのようなファッションコートが用意されていますか?将来のシーズンでは、ファッションの女性は自分自身のために何かを見つけるように、さまざまなスタイルが提示されます。ここにいくつかの特に適切なオプションがあります:

  1. 短縮モデルが適切です。ショートコートは、特に車の中で過ごす時間のほとんどを過ごすビジネス女性にとって非常に快適でエレガントです。しかし、定期的または絶えず屋外で多くの時間を費やすことを余儀なくされているそれらの女の子は、凍ることができます。
  2. ロングコートも傾向にあるので、古典を好む女性は落ち着くことができます。そのようなモデルは面倒に思えるかもしれませんが、それはすべてスタイルの特徴と毛皮に依存します。女の子がアクティブなライフスタイルをリードしている場合でも、長い裾は干渉することができます。
  3. 最適で便利なオプションは、中くらいの長さの膝丈の毛皮のコートです。それは快適で美しくそして暖かいです。
  4. 太ももの中くらいまでのショートコートや、お尻を少し覆ってもオシャレになります。フレアスリーブを使用した、特に関連性のあるボリュームフリーカットのショートファーコート。
  5. デザイナーはボリュームに頼っているので、トレンドはブランコやAシルエットなどのスタイルになります。多くの人が忘れていたほとんどどんな長さのシックなコートも適切でしょう。このようなモデルは魅力を強調しますが、スリムで背の高い女の子には適しています。
  6. あなたが過酷な冬を恐れていないか、または専用車で排他的に動いているならば、それから短い毛皮のコートキャップか毛皮のマントを選んでください。そのようなモデルは優雅なイブニングドレスと完全に組み合わされており、形を重くすることはありません。
  7. あなたがミニマリズムと優雅さを好むならば、厳格なスーツと完全に組み合わされる女性用毛皮のコートを入手してください。
  8. いくつかのデザイナーが彼らにさよならを言うことができないが、連続して数シーズンにわたってファッションのピークに残ったウエストコートは、徐々に背景にフェードインする。しかし、来シーズンのベストは珍しいでしょう。フィットモデルは、直接カットのフリーモデルに徐々に置き換えられます。腰を強調したいですか?ファッションデザイナーは、幅広のベルトや細いストラップを提供しています。

ファッションの詳細

ファーコートは時々イメージの明るいアクセントの役割を果たす細部を補完します。これは、デザイナーが将来の2015年に提供するいくつかの要素です。

  • デザイナーは袖を弾いて試してみることにしたので、袖口を広げたモデル、または逆に細めたモデルを見つけることができます。
  • 女の子をエレガントにすると同時に脆弱にすることができる短縮袖も関連性があります。しかし、そのようなモデルは肘を覆う長い手袋と組み合わせるのが一番です。そして、それは第一に暖かさを提供します、そして第二に、彼らは画像に特別な魅力を与えるでしょう。
  • ボリュームフィッティングは過去のものであるため、来シーズンには他の人には見えない隠された留め金が付いたモデルがたくさん表示されます。
  • 匂いのあるコートも関連します。寒さと風から目に見えないフックやベルトのいずれかを保存します。
  • 女性らしさが時代遅れになることはないので、トレンドにはさまざまなベルトやストラップがあります。それらの厚さは数センチから20、さらには30までさまざまです。そのようなコルセットベルトはあなたの腰をアスペンにします。
  • 何人かのデザイナーは革、ウールまたは布挿入物でさえモデルを提示しました。また、異なるテクスチャや異なる長さのパイルなど、いくつかの種類の毛皮の組み合わせを見つけることもできます。とても独創的ですね。
  • ファッショナブルな襟なしの毛皮のコートになります。
  • 遅れてボリュームのある襟もまた来る冬の季節に見いだすことができます。ところで、それらは色と素材の両方において毛皮のコートの他の部分と異なることができます。
  • あなたはコートにカットラインやパターンを見るでしょう。
  • 非対称性もまた関連性があり、それはところで、以前はアウターウェア、特に毛皮のコートに固有のものではなかった。

店に行き、流行および流行の毛皮のコートを得なさい。

最もファッショナブルなミンクコート2018

独占は今シーズンのファッションのモットーになっています。ミンク - 近年普及しすぎている非常に人気のある毛皮、それは友人のそのような毛皮のコートを驚かせることがますます困難になります...最高の世界のデザイナーは敏感に気分をキャッチします

古典的なトレンドでは変わりません。保守的、貴族的、そしてファッションからわずかに切り離されたスタイルは、「ファーコート」または「ジャケット」スタイルのモデルが実現するのに役立つ特別なスタイルです。肩のラインがよく強調され、ふくらはぎの真ん中にモデルのミニチュアカラーが付いたストレートなシルエットが本物のスタンダードです。

しかし高価で珍しい毛皮から縫われる場合だけ。そのようなモデルの秘密は同時に明白で複雑です:あまりにも単純なフォームと非常に高価な「詰め物」。この場合、賭けは元の色の稀な、排他的な毛皮に行われます。



今年のトレンドは、パステルカラー、クリーミーパウダー、ブルーのファーが主流です。繊細な茶色の色調のガンマは非常に関連性がありますが、今年の青の黒い色合いはトレンドでの位置を失いました。 高価な毛皮から写真のファッショナブルなミンクのコートのように、ハイスタイルのルールを確認します。

シンプルなスタイルと珍しいエキゾチックな毛皮は軽薄なファッションの上にあることが知られているスタイルに完璧な賭けです。しかし、あなたがすでにそのような参照モデルを持っているなら、ミンクコート-2016の流行のスタイルに注意を払う時が来ました。

「グローバリゼーション」とは、政治家の語彙からの用語ですが、奇妙なことに、今日では毛皮のファッションと最も直接的な関係があります。ミンクは他の毛皮よりも多くの点でより用途が広くなりますが、それはデザイナーにとって特別な資質を獲得することを意味します。 Её используют для создания самых оригинальных, а порой и экспериментальных силуэтов, ориентированных на стильные городские образы.


Мех беспощадно стригут и выщипывают, добиваясь пластичной бархатистой структуры и особой игры оттенков, которые дает такая обработка. Опознать в такой модели классический мех неискушенной любительнице сложно.

Тренд рассчитан на молодежные коллекции, а это точно значит, что им обязательно стоит воспользоваться модницам любых возрастов. ファッショナブルなミンクコートのこれらの写真に注目してください。




2018年のミンクコート:ファッショントレンド写真

よりシンプルでシンプルな...これはファッションのトレンドによって決まります。しかし同時に高価で貴族に見える必要があり、群衆から目立つことが望ましいです。ミンクコートのファッショナブルなモデルは、これらの困難な仕事を救います。

今シーズン、いわゆるベーススタイルは変わっていません - そのようなモデルなしでコレクションは行われていません。ゆったりとした、やや広がった裾カットの「台形」は、あなたが毛皮生地と豪華な色合いの美しさを実演することを可能にします。デザイナーはできるだけそのようなモデルで毛皮を見せようとします - より高価でエキゾチックであるほど、それはより正確にトレンドをヒットすることです。


かさばるようなフード、ペレリンに似ている、そしてミニチュアカラー - ラックなどのようなモデルを組み合わせてください。この場合、袖はボリュームのある豪華なカフを補完し、必要ならば即席のクラッチに変えることができます。

そしてこの場合も、別の場合も、モデルは豪華であると同時に動的でもあります。これはまさに都市のファッションが今日求めているものです。今シーズンのそのようなモデルの際立った特徴は、柔らかく滑らかな、非常に繊細なショルダーラインとなっています。それはカット「ラグラン」の助けを借りて、または肩に正確にフィットすることで達成されます。ショルダーストラップなし!

そのようなモデルは、あなたがさまざまなスタイルでイメージを作成することを可能にします - 中立的な毎日から、しかし毛皮のコートのおかげで優雅に、わずかにフーリガンまで。今シーズン、贅沢な毛皮を着用ジーンズと一緒に着用することを禁じる人はいません - これはおしゃれです。

ミンクコートのおしゃれなスタイルのもう一つの女性的で非常に洗練されたバージョンはクロスカットのモデルコートです。ミニチュアの膝丈モデルは、多くの場合半袖で、ひどい風邪には向いていません。これは、都会的な画像には最適なオプションです。現代的で非常にダイナミックなので、年中いつでも車を離れていない人に最適です。

彼らにとって、最も頻繁に使用されるのは、例えば「聖書の下」のような非常に薄い色のグラデーションカラーです。パールグレイ、シャンパン、またはピーチシェード - これらのパステルカラーはモデルのカットデザインを実演することを可能にし、それの端は常に優雅です。 2018年のミンクコートの最もファッショナブルなトレンドを完璧に証明する、これらの写真:



ファッショナブルなスタイルのミンクコート

それは簡単で、少々反抗的で、確かに人々の流れから選び出しています...これは現在のモデルが今シーズンでどのように見えるかです。 「コート」と「トラピーズ」のスタイルがしっかりとトレンドの中で確立されているという事実はファッショナブルな公理です。新しいシーズンを待つファッショナブルな女性は、新しい独創的なアイデアを待っています。最もファッショナブルなスタイルのミンクコートは何でしょうか?

今シーズンはいくつかありますが、それらはすべて単一の文体的な決定に分類されます - これらはさまざまな種類のジャケットをテーマにしたバリエーションです。



Anoraki、公園、さらには美しく贅沢な毛皮で作られた爆撃機でさえも、素晴らしいおしゃれな冬の挑戦です。もちろん、スタイルは最大限にシーズンに適応しています。

大腿部中央以下までの長さ、ボリュームフード、ウエストと裾の外側と内側の引きひもは、そのようなモデルの特徴です。そして最も新鮮なアイデアを愛する人のために、毛皮の事のために非標準的なボリュームパッチポケットまたはカンガルーポケットが意図されています。


最も気まぐれな批評家やクチュールでさえ、スポーツスタイルが毛皮のファッションになることを想像することはできなかったでしょう。この傾向は高まりを見せているだけで、多くの批評家は慎重に扱います - 軽薄すぎるスタイルですが、それでもこれは最も前衛的なファーファッションの傾向です。

そのようなモデルでは、剪断され摘み取られた毛皮が使用され、自然とはかけ離れた色の色が非常によく使用され、そしてパッチワーク技術さえも使用される。デザイナーは毛皮のコート自体のイメージを思いついて更新しようとしていたようです - ものは高価でステータスです。今シーズンをもっとモダンにしようとする試みはとても魅力的です。モデルは高価で非常に動的であり、非常に現代的で自明ではないイメージを作成するのに役立ちます。 このようなミンクコートのおしゃれなスタイル - 2018年の下の写真を見てください:


率直に言って女性らしいモデルの中で、まず第一に、「特大の」ミンクコートのファッショナブルなスタイルの注目を集めています。容積と同時に非常にプラスチックのシルエットはあなたがフォームで遊ぶことを可能にします。

デザイナーの間で最も人気があるのは、寒さの中で着用するという点で実用的です - 楕円形または繭の形、それは膨大な襟を強調します。それは広くて自由な肩線のおかげで達成されます - これは広くてまっすぐな袖と組み合わせてラグランカットまたは非常に低い肩線のどちらかです。そしてモデル自体は、膝丈ややや低い、柔らかいシルエットのラインと、しばしば裾が細くなっています。

特に美しいこの解決策は、滑らかなカットの毛皮とビロードのような質感の組み合わせで見えます。このような "マホガニー"のような飽和した暗い色合いと、穏やかなナッツクリーム色のトーンの両方が素晴らしく見えます。ふわふわの可愛らしい、テン、キツネのキツネでゲートをトリミングして、やや素朴でとても女性らしいスタイルのアイデアをサポートしましょう。 写真のように2018年のファッショナブルなミンクコートは、女性らしさと貴族性を強調しています。



どんな冬のシーズンの前夜にも、ファッションのほとんどすべての女性がこの問題に関心を寄せています。「台形」は時代遅れになったのでしょうか。あなたが毛皮の美しさを見せることを可能にする最も便利で実用的なスタイル。

スタイルは完全に70から80の精神で世界的なファッショントレンドに分類されるという事実のために - これらのモデルはトレンドに戻ってきました。しかし今日では、それらは滑らかにカットされた毛皮から縫製されています。エッジは常にエレガントで、トーンに正確に一致しており、オリジナルはコントラストです。たとえば、ブラックミンクとブラックブラウンフォックスの組み合わせです。

ミンクコートのファッショナブルなスタイル:写真とスタイルの秘密

トレンドがどれほど魅力的であっても、彼らは自分の好みに合わせて自分のモデルを選ぶべきです。彼の姿の特徴だけでなく、生き方も考慮に入れています。ミンク、その珍しい毛皮、それは事実上ボリュームを追加しません、今シーズン以来、クリップされた、摘み取られたそしてレーザー処理されたテクスチャーが活発に使用されます。

そのような毛皮の処理のおかげで、ファッショナブルなミンクコートのモデルは、「重量で」だけでなく視覚的にもより塑性的でより軽量になります。あなたが普段着のためにモデルを選ぶ、そして特別な機会のためにではないならば、それはそのような毛皮のコートに注意を払うことは意味があります。

Shorn毛皮はデザイナーの想像力のためのより多くの余地を与えます、それはエレガントでモダンなシルエットのために意味します。もちろん、クラシックは「トリミング」バージョンで非常に現代的に見えます。 70年代、前衛的、自由形式など、「スポーツシック」スタイル、「レトロ」スタイルの非常にスタイリッシュなモデル - 今日のデザイナーの想像力は関係ありません。

1つを除いて - 染められた毛皮の使用。この点で、そして明らかに、その後の季節のファッションのトレンドは容赦なく - 自然な色の毛皮だけです。幸いなことに、それらはたくさんあるので、あなたはあなた自身の好みだけを選ぶ必要があります。

そのようなモデル、特にパステル調または中立の自然な色合い - 今日は「都会的なシックな」スタイルのものだけではありません。

それらはあなたがあなた自身の好みに変えることができる個々のイメージを作成することを可能にします。そのようなモデルは流行の冬のワードローブの不可欠な部分になりつつあり、それの支配的でそして間違いなく高価な部分ではない。あなたは、確かに、混雑した公共交通機関で女性に一度以上高価な「床」の長さのコートを当惑させました。このアプローチは今日流行していません!これらの写真のミンクコートのファッショナブルなスタイルがスタイリッシュな外観の色調をどのように作り出しているかに注意してください。

組み合わせとしてそのような明るく非常に関連性の高いレセプションを見失うことはありません。トリミングされた滑らかな毛皮、さまざまな質感を組み合わせ、ミンクにふわふわした高価な毛皮を追加するのがおしゃれです。

特にスタイリッシュな外観の微調整色の組み合わせ。今シーズンのコレクションでは、毛皮パッチワークは深刻な傾向として現れました - 異なるモデルのミンクの毛皮から組み立てられたミニチュアモデル。 写真のようなミンクコートのそのようなファッショナブルなスタイルは、トレンドによって導かれています。

2018年から2019年の冬の美しい毛皮のコート - 一般的な傾向と季節の傾向

ファッショナブルな冬のコートは、スタイル、色、スタイル、さらには質感においても非常に多様です。それらは天然および人工の毛皮からの製品についても同じです。 2018-2019毛皮コートの主な傾向は彩度を目的としています。

新しい冬の流行は、明るい色合いの色のコートになります。過去のコレクションから私たちによく知られている紫と緑の色合いに加えて、ピンク、赤と黄色の毛皮のコートは流行になります。

黒から淡褐色までの範囲の自然な色合いの毛皮コートは、もちろん関連性があります。古典的な色の壮大なコートを選択すると、そのようなオプションは常に傾向に残っているので、あなたは恐れてはいけない。

明るい色合いに加えて、デザイナーはどうにか自分たちの中でいくつかの色合いを組み合わせることができました、そしてまた毛皮のために珍しいプリントを提供しました。毛皮の上に印刷されたパターンを持つ印刷された毛皮のコートは、シーズン2018-2019の最もスタイリッシュなバージョンと見なされます。

ところで、アニマルプリント、特にヒョウプリントはキャットウォークで遭遇することが最も多かったので、天然または人工の毛皮から作られたヒョウの毛皮のコートは、今後のシーズンで最もトレンドのあるものになると自信を持って言えます。

新しい季節や毛皮、革、スエードの大胆な組み合わせなしでは行われません。毛皮のさまざまな種類の組み合わせでファッショナブルな毛皮のコート2018-2019はオリジナルとスタイリッシュに見えます。パイルの長さが異なるファーのパッチを使用することで、デザイナーは信じられないほど美しくユニークなファーコートのモデルを作成することができました。

ラインストーン、ビーズ、アップリケと刺繍で飾られたファッショナブルな毛皮のコートはそれほど人気が​​あります。

毛皮のコート2018-2019のファッショナブルなモデル - 毛皮のコート、コート、ジャケットや毛皮のベスト

上着2018-2019のファッショナブルなコレクション、特に毛皮のコートのファッションモデルを考慮すると、デザイナーがむしろ大胆に毛皮製品に近づいていることがすぐに明らかになりました。

関連性が季節から季節へと変化する毛皮のコートの古典的なモデルは、色付きの門と元の装飾の形で明るいアクセントを誇ることができます。

最も人気があるのは、膝までの長さが短く、さらに短くなったファージャケットやファーコートです。そのようなコートの利点は明白であり、それらはより実用的で若々しいです、そしてあなたは異なる服で冬に同じようなコートを着ることができます。

レギンスやフィットスカートとスエードのブーツやブーツと並行して最も有利に見えるファッショナブルなショートコート。美しいクロップドファーコートは、ロングドレスやオーバーオールとイブニングドレスを補完するのに理想的です。

毛皮のコートのこれらのモデルは、半袖で非常に美しく見えます。半袖でスタイリッシュなコートは、長い手袋で着用するか、毛皮のコートの下に暖かいタイトな服だったことに注意してください。

2018年から2019年の冬の毛皮のコートには、まっすぐでわずかに広がったスタイルが確かに最もファッショナブルになります。これはコートやローブなどの長いモデルにも当てはまります。ベルトで補完された、これらのコートは、腰を強調して見栄えがよくなります。

毛皮のコート2018-2019のファッショナブルなスタイルの中でも特大モデルがあります。肩を下げ、袖の長さを指の中央に合わせたボリュームのあるコートは、女性をもろくて優雅にします​​。

avtolyubitelnitsyの選択はファッショナブルなファーベストになります。毛皮の色や古典的な色合いで作られた信じられないほど美しく、オリジナルのベストは、2018年から2019年の冬のアウターウェアにふさわしい代替品となるでしょう。

自然を好む選択 - 自然な毛皮からの楽しい毛皮のコート

最も人気のあるのは当然のことながら比類のないミンク製品です。毛皮のしやすさと悪条件への抵抗のために、ミンクコートは凍りついた期間に理想的です。

それらの中で完全にヘッドドレスを置き換えるフード付きの非常に多くのモデルがあります。ミンクウールは非常にエレガントに見えるため、最も高価なものの1つです。

天然毛皮でできた、より手頃で豪華な毛皮コートは、アストラハン、ムトン、セーブル、ホッキョクギツネおよびキツネでできています。

例えば、小さな巻き毛と短いウールのオリジナルのアストラハン毛皮のコートはとてもエレガントに見えます。彼らはボリュームを追加しません、よりエレガントなコートに似ています、そしてミンクのコートよりも暖かくありません。

ミンクコートに似ていますが、ムートンとクロテンの皮から作られた毛皮製品です。よりボリュームのあるモデルの愛好家はキツネとキツネの毛皮のコートに注意を払うべきです。

変わらぬ贅沢 - ファッショナブルなフェイクファーコート

フェイクファー2018-2019からの毛皮のコートも外観が美しくシックにすることができます。さらに、新しい季節には毛皮コートの人気が信じられないほどの需要に達しました。それは、より手頃な価格のためだけではありません。

現代の技術のおかげで、ピースエコファーはより耐摩耗性になり、多様化し、そして最も密接に天然のファーに似ています。

さまざまなテクスチャや組み合わせの長くて短い色のファーは、ファッショナブルなファーコート2018-2019のユニークで美しいモデルを作成することを可能にします。

あなたが動物の猛烈な擁護者であるか、あなたがただ毛皮のような動物のために残念に思うならば、のどの毛皮で作られた美しい毛皮のコートを選んで自由に感じなさい。

このファッショナブルな色付きの毛皮のコートとコート、ジャケットとジャケット、ベストと長い毛皮のコート - 本当に選択肢があります。

秋冬2015-2016のための毛皮のコートのファッショナブルな色

昨シーズンの鮮やかな色が適切であれば、次のシーズンにはより控えめで控えめな色が優先されます。最も人気のある色は次のとおりです。

  • チョコレート、
  • キャラメル、
  • ベージュ、
  • ターコイズ、
  • 乳白色、
  • スチール、
  • 彩度の高いグレー。

秋冬2015-2016のためのファッショナブルな毛皮のコート

のどの毛皮で作られた毛皮のコートははるかに安価であるという事実にもかかわらず、天然の同等品ははるかに多くの利点があります。それはよりよく暖かく、見栄えがよく、そして長持ちします。ファッショナブルな毛皮のコートやファッションショーで発表された2015年から2016年のコートが人工毛皮ではなく天然の毛皮で作られているのはそのためです。この季節の利点は次の毛皮を獲得しました:北極キツネ、ミンク、キツネ、セーブルとミトン。

彼らは高価な毛皮コート2015-2016の生産に関わっていました、そして、より民主的なデザイナーのために毛皮ヤギ、ウサギとポニーフラフを使いました。私たちがシルエットについて話すならば、それらは利点を持っています - 台形とX字型。そして2015-2016年の毛皮のコートを本当の「名刺」にするために、スタイリスト - イメージメーカーは革のベルトまたはストラップで細いウエストを強調することを勧めます。ちょっとさりげない外観は大歓迎です - だぶだぶの形、広く開いている毛皮のコートなど

トレンドシーズン秋冬2015-2016

寒い季節2015-2016の傾向は白い毛皮のコートになります。毛皮のコートのスタイルは非常に異なる場合がありますが、主なことはそれらが正確に白で作られるべきであるということです。黒い毛皮のコートも関連します。そのようなモデルがあなたに非常に退屈であるように思われるならば、この場合、我々は白黒の毛皮のコートを選ぶことを勧めます。

パステルも今年の人気カラーのリストに載っています。ベージュ色のファーコート、特に金色のタッチが非常に便利になります。ベージュグレーも人気になります。明るい色合いの毛皮はグレー、サファイアとアイリスが含まれています。

レトロな毛皮のコートがファッションに戻ってきました2015-2016

ファッションハウスの表彰台は再びレトロなスタイルで毛皮のコートを埋めた。クラシックだけでなく、有益なデザイン要素もあります。まず第一に、モデルはlaconicismを理解し、時にはシンプルで、図を巧みに強調します。伝統的な色合いの代わりに明るさがあります。毛皮のコート - ジーンズの下に着色 - の世界のトレンドは新しいです。黒、グレー、青の色の組み合わせは、今シーズンにはかなり関係があります。

シャギーコート秋冬2015-2016

毛皮のコートのためのファッションの世界では、2015年から2016年のファッショントレンドは間違いなくオリジナルの色合いと毛羽立った毛皮になります。最新のコレクションのMarniとVFilesは、雪だるまの形でモデルを発表しました。あなたがそのような毛皮のコートを優先するのであれば、あなたは単にそれらに気付かれずに行くことはできません。その独創性に加えて、快適な毛皮はあなたに快適さと軽さを与えるでしょう。パステルカラーと明るい色の両方のファーコートが人気になります。

2015年から2016年の冬の白衣の助けを借りて、あなたは非常にスタイリッシュな画像を作成することができます。ファッションブランドRalph Laurenは、本当に優れたファーコートのモデルを生み出すことに成功しました。ふわふわで心地よいタッチコートは女性に心地よい賞賛を引き起こし、彼らは幻想的な世界を浸しているようです。シャギーコートは、驚くほど驚いただけでなく、外の寒い天候からあなたを守るのにも役立ちます。あなたがそのような毛皮のコートを散歩したいのであれば、それでも深刻な霜があなたがそうするのを妨げることはありません。

秋冬2015-2016のスタイリッシュな長い毛皮のコート

毛皮のコートの最も適切な長さはまさにマキシの長さになります。毛皮のコートの長いモデルは、今後のシーズンの主なトレンドになります。そのようなコートを身に着けていることは、そのようなアウターウェアであなたが特定のステータスを取得することに加えて、あなたはどんな状況でも非常に優雅にそして単に優雅に見えるでしょう。これらのコートは単色を選択するのに適しています。

ファスナー秋冬2015-2016なしの毛皮のコート

ファスナーを持っていない毛皮のコート2015-2016は冬だけでなく、風の強い秋にも美しい毛皮のコートで誇示したい人に適しています。彼らはジャケット、コートおよびコートのための「代用品」を言うことができます。特に興味深いのはChristopher Kaneによるモデルです。素直なスタイルと標準外の長さが、2014 - 2015年の毛皮の「軽薄さ」を強調しています。このコートでは、寒い秋の間歩くことができますが、確かに冷ややかな冬の中ではない。 Похожие по стилю шубы 2015-2016 можно увидеть и в коллекциях DSquared2, Giorgio Armani, Dolce&Gabbana, Blumarine и других, не менее известных брендов. Кстати, некоторые из них компенсируют отсутствие застежки поясом.

Шубы из стриженного меха осень-зима 2015-2016

Для тех, кому по душе опрятные и элегантные шубы, дизайнеры предлагают шубы из стриженного меха. Самые интересные интерпретации были представлены в коллекциях — Calvin Klein, Angelo Marani, Louis Vuitton. В первом случае, модная марка представила белоснежную шубку с выстриженными линиями, что позволило визуально создать 3-D эффект. 2番目の毛皮のコートのデザインはレリーフ装飾と様々な色の実験を含みました。さて、Louis Vuittonはよりシンプルなオプションを提案しました - 表面とエンブレムLVに沿って横ストライプをカットしました。

ファッションコート秋冬2015-2016

フォアグラウンドで実用性と快適さを持っている女性は、スマートなファーコートよりも、短くても中くらいの長さの快適で軽いショートファーコートを好む傾向があります。街の混雑した通りを移動したり、車を運転したり、バスに乗ったりするほうがはるかに簡単なので、おそらくこれは正しいです。秋冬のワードローブには欠かせないアイテムです。有名なデザイナー、ブランド、ブランドからのコートの様々なモデルは、単になめと誘惑するだけではありません。特にRoberto CavalliとBlugirlのミンクコート。

2015-2016年の冬にどんな毛皮が流行になるでしょう

ファッショナブルな毛皮では別に焦点を当てる必要があります。クチュールのコレクションでは、アウターウェアの人工的で自然なアイテムを見つけることができます。この冬は、適切なバルクと長髪の毛皮になります。これらの毛皮はキツネ、ホッキョクギツネ、そしてのどの毛皮が含まれています。

寒い季節2015-2016のファッショナブルな毛皮のコートを作成するために、ファッションデザイナーは、あなたが想像力を歩き回ることを可能にする短くて濃い山の毛皮の種類を使用することにしました。これは主に天然および人工のムトンです。彼らは厚いアンダーコートと短いガードの髪を持っているので、自然なクロテンとミンクは常に非常にファッショナブルになり、デザイナーは北米の皮を好む。そのような毛皮は、ベルベットのように厚くてつや消しで、非常に高貴で高価に見えます。

lehighvalleylittleones-com