女性のコツ

黄色のウェディングブーケのシックなオプション

Pin
Send
Share
Send
Send


黄色は分離の象徴だと誰かがまだ考えています。黄色の色合いの明るい色は日光のようなものであるため、偏見を抑えてください。この色合いの植物への前向きな姿勢は幸運をもたらすでしょう。多くの国では、この色は幸運と幸福をもたらすと信じられています。新しく作られた若い家族には欠かせません。現代のカップルは、伝統的な結婚ではなく、色付きの結婚式を選ぶことが増えています。したがって、黄色いものを含む鮮やかな構成は不可欠です。あなたのお祝いが近い将来に計画されている場合は、黄色のウェディングブーケのオプションを検討してください。

黄色い

古典的な黄色は暖かい色調を表します。その色合いが負のエネルギーを蓄えることはありません。太陽の色は強壮性で、行動を促し、喜びと彼らの将来に自信を持つ能力を与えます。黄色いパレットは精神的な発達と自由の象徴となっており、精神活動に良い効果をもたらしています。中国では、この色は神聖と見なされています。なぜならそれは女性の擬人化であり、彼女の始まりです。

科学者たちは、太陽のような淡い黄色が喜びのホルモンを作り出すのを助け、それがないことが免疫力の低下やさらには鬱病につながることを証明しました。黄色い花の花束の発表がそれ以前に悪い兆候と考えられていたのであれば、現代の花屋は偏見に注意を払わないことをお勧めします。金にもこのパレットの色合いがあるので、新しい兆候があります。

ブライダルブーケを組み合わせるべきもの

まず第一に、ブライダルブーケは全体の結婚式の選択されたスタイルに一致するはずです。花の個性、美しい花嫁の外観の独自性を強調して、新郎について忘れないでください。あなたが黄色の花束を選んだならば、配偶者アクセサリーは同じ配色であるべきです。例えば、ブートニア、ネクタイ、スーツの細部など。

花束の外観自体は事前に検討し、経験豊富な花屋と相談することをお勧めします。ブーケは花嫁のドレスのモデルと色だけでなくオーバーラップしなければならないので、彼は小さな矛盾を避ける方法をあなたに話します。非常に重要なのは、女の子、髪型、化粧品、さらにはウェディングジュエリーの成長です。短い花嫁は大きな花束の後ろに隠れますが、背の高い女の子はカスケードフラワーアレンジメントに適しています。黄色の花は、ファッショナブルなアイボリーのドレスを着ている花嫁の手の中にきれいになります。

黄色のウェディングブーケにどの花を選ぶべきか

ウェディングブーケの主な仕事は花嫁と彼女の新婚ドレスの美しさを強調することです。太陽のフラワーアレンジメントは、暖かい前向きなエネルギーを放出し、そして楽しい、楽しい、最も明るい感覚を引き起こします。花の多くの種類は黄色の花びらを持つ品種があります。花束の形を選択し、特定の種類の植物に止まったので、花屋は必要な日よけを拾い上げて構図を作成するだけで済みます。

黄色いバラに基づいて作成され、花嫁に提示された花束は、将来の夫が彼女を気にかけていると言っています、彼女は彼にとって太陽のようなものです。バラは半閉鎖の芽の形にすることができます、そしてフラワーアレンジメントがお祝いでしっかりしているように見えるためにそれらの数は20以上の部分に達するべきです。大きな開いた頭を持つ低木のバラは、シルクのリボンで飾られた小さな茎の上の丸い花束で素晴らしく見えます。若いカップルのための黄色いバラは家庭生活の規則性を意味することができます。

この花は厳格な、公式と見なされます。幅の広い花びらで滑らかに太い筒状の茎をベルの中に入れます。花の洗練と簡潔さは否定できない。モデルが壮観でなければ、それは花嫁の服装とよく結合されます、ジュエリーの最小量で。新郎新婦のドレスとカラスの花束の控えめなスタイルは完璧にマッチしています。

黄色いカラスは白いものよりも一般的ではないので、新郎が花嫁に彼を紹介するとき、日当たりの良い花の花束はさらに貴重になります。オランダカイウユリとのコンポジションは長い脚を持つカスケード形式でより頻繁に見いだされるが、時々短い、トリミングされた茎はレモンシェードの花で小さな丸い花束を組み立てることを可能にし、花のリボンでそれを飾る。

最近、蘭の結婚式のブーケが非常に人気になっています。これらの花は花嫁の手のために作られているようで、彼女のすべての美しさ、優しさ、そして優雅さを繰り返しています。鮮やかな黄色またはレモンの色合いの蘭は、花束でも同様に豪華に見えます。楽しいエキゾチックな花はとても気まぐれです。その新鮮さを広げるために、茎の基部は特別な解決策でカプセルに入れられて、テープと他の装飾品で覆われます。

春のチューリップの花は短命なので、未開封の堅い芽を持つそれらの実例だけが花束に含まれるべきです、さもなければ花弁の脱落は非常に速く起こり、場違いかもしれません。オランダ生まれのチューリップは、切り花の鮮度を高めるために特別に処理されています。これらの魅力的な植物の黄色い火の花びらは、緑の長い葉と白いドレスを背景に、花嫁の花束の中で明るい焚き火のように見えるでしょう。

黄金のドライフラワーと呼ばれるkraspediyuは何のためにもありません。薄い茎の上に正しい形の黄色いボールは非常に長い間脱水の良い許容のおかげで明るい色を保ちます。クラッシュペディアの本拠地は乾燥した気候のオーストラリアであるため、花は極端な条件に完全に適応しています。補足として、花の組成ではKraspediaはモノのブーケよりも一般的です。

黄色い「熱い」ボールは、直径約3センチで乾燥し、完全に形を保ちます。記念品としてのcraspediaからなるウェディングブーケを去ると、あなたは長い間それらを賞賛することができるでしょう。ボールは壊れず、長い間崩れません。 「活気のある」ブライダルブーケの場合、クレープは鮮やかな黄色のエキゾチックなアクセントになります。

花の直径が8〜12 cmの大きな庭のカモミールに外的に似ている、ガーベラは花屋の間で長い間人気を博してきました。花びらの鮮やかな彩度の色、長持ちする新鮮さはこの植物に他の色の中でも多くの利点を与えます。ガーベラは本来ねじれた茎を持っているので、花屋はそれに望ましい形を与えるために柔らかい茎に針を挿入します。いくつかのケースでは、しっかりと彼女の花の幹を包む透明なフィルムを使います。少数の明るいガーベラでさえシックな花束には十分でしょう。

ひまわり

生花店は珍しい花束を求める人に興味深い解決策を提供することができます。大きな帽子を持つ装飾的なヒマワリは、本来黄色で与えられています。 「小さな太陽」のある構図は独創的に見えますが、結婚式の写真のコレクションのためにそれは女神です。大きな花はフレームにぴったりで、一般的な背景に明るさを与えます。ひまわりは非常にしつこい花です、彼らは完全に彼らの魅力を失うことなく結婚式の日に耐えるでしょう。同時に花束のハンドルを実行する太い茎のために、植物は便利に固定され、バラバラになりません。

ラナンキュラス

芽の形では、ラナンキュラスはスプレーローズとシャクヤクの間の何かに似ています。この花の複数の花びらがロゼットを形成し、折り紙アートの作品に似ています。色パレットのさまざまなあなたの好みにもっとある色を選択するのに役立ちます。黄色のラナンキュリは睡蓮のように見えます。これらの庭のキンポウゲのモノブーケは、エレガントで洗練された花嫁に適しています。

近年、ranunkulyusは最新のファッション革新を追う新婚夫婦の間で人気を得ました。花束のためにこれらの花を選ぶとき、それらの中間に注意を払う、それは彼らがしっかりと閉じていることがより良いです。これは、最近刈り取られたばかりの植物の鮮度を示しています。水分で湿っている、ラナンキュラスは結婚式の日をよく転送します。

黄色の花束に適した色は何ですか

黄色の花束のハイライトは他の色合いのしみです。青、赤の色と鮮やかなコントラストが花嫁のフラワーアレンジメントに魅力を追加します。黄色いチューリップに濃い紫色のアイリスを加えると、美しいブーケが完成します。レモン色のユリに囲まれたピンクのバラの組成の珍しい組み合わせは目に楽しいでしょう。ほとんどすべてのブーケに存在するジューシーグリーンは、どんな種類の日当たりの良い花にもぴったりです。白色は黄色の明るさをわずかに消しますが、より優しさを与えます。

黄色のブライダルブーケの写真

黄色がポジティブな暖かい感情だけを伝え、愛と家族の幸せを表していることを確認して、あなたは安全に花嫁のための日当たりの良い色で花束を選ぶことができます。黄色い色の植物の代表者の様々な品種はあなたが結婚式のスタイルにぴったり合うユニークなフラワーアレンジメントを作成することを可能にします。形や大きさが違うと、黄色い花はお互いにそして対照的な色合いの植物と完全に結合されるでしょう。ウェディングブーケの日当たりの良いトーンは、春から秋にかけてのどんな暖かい季節での結婚式にも適しています。

どのような場合に適切でしょうか。

黄色のブーケは大胆で明るいアクセサリーですが、すべての場合に適しているわけではありません。最も重要な点のいくつか:

  • 第一に、ドレスは白雪姫でなければなりません、この場合色は特に明るく晴れて見えるでしょう。ベージュの背景に対して、それは文字通り衰退します。
  • 第二に、鮮やかな黄色とのコントラストがそれをさらに薄くすることができるので、花嫁の肌は明るすぎてはいけません。髪の色に関しては、黄金の髪を持つブルネットやブロンドの手に黄色が特に有益です。
  • 第三に、黄色のブーケは、晩春、夏または秋に、すなわち暖かい季節に行われる結婚式に最適になります。冬には、ばかげて不適切に見えるでしょう。
  • 第四に、結婚式のスタイルが重要です。黄色は、ハワイアンスタイル、ヒッピー、ギリシャ、国などの地域と組み合わされています。
  • 第五に、ブーケは他の黄色のアクセサリー、例えばテーブルの上にブライドメイドのブレスレット、テーブルクロスやナプキン、ホールの装飾の要素、新郎のネクタイ、花嫁のドレスの上のベルトなどを追加することができます。

作り方は?

あなたが黄色のブライダルブーケを作る方法を疑問に思っているならば、最初にそれに含まれるものを決める。

それで、どのような色からそのような花束を作るべきですか?

  • カラス。それらは穏やかでエレガントでとても独創的に見えます。
  • バラ彼らは花嫁のイメージの優しさとロマンスを象徴しています。
  • 黄色の蘭は華やかに見え、女性らしさとシックさをイメージしています。
  • ミモザ - 春の象徴であり自然の目覚め。
  • ひまわり - 最も勇敢で陽気な花嫁のための明るい夏の選択肢。
  • チューリップ彼らは明るい色、鮮度と心地よい香りで喜ぶでしょう。
  • ガーベラスそれらから作られた花束はとてもロマンチックで甘いでしょう。
  • 水仙は美しさの真の象徴です!
  • Dahlias - バルクラウンドブーケを作成するのに理想的です。
  • 菊は花嫁のイメージをさらにロマンチックにします。
  • カモミールこれらの野生の花は本当の夏の楽しい気分を提示します。
  • ラナンキュラスは花びらの形と配置がバラに似ているので、優しさと愛を象徴するでしょう。
  • Craspediaこの花は、すべてにおいて独創性を重視する大胆な花嫁に適しています。

黄色は何色にマッチしますか?

最も成功した面白い色の組み合わせ:

  • 黄色と白このタンデムは同時に新鮮で明るくそして穏やかに見えます。あなたが白を使用することにした場合しかし、その後黄色が明るくジューシーでなければなりません。
  • 黄色と赤赤は情熱のイメージを与え、黄色をより穏やかで高貴にします。
  • 黄色とライラック。後者は落ち着いた色調を指し、明るいメインカラーを少し落ち着かせ、花束をより繊細にします。
  • ピンクと黄色。このタンデムはロマンチックでかわいいです。
  • 黄色と青これは大胆で面白くて明るいが、同時に高貴で優雅な組み合わせでもある。
  • 黄色とオレンジこのアクセサリーはとても明るく晴れです。そして色の暴力を少し静めるために、あなたは少し白いを加えることができます。それから付属品は文字通り変わり、特別な魅力を獲得するでしょう。
  • 秋のブーケは黄色、赤、オレンジの色合いで作ることができます。

あなたがあなた自身の手で黄色い花束を作ることに決めるならば、それからその装飾を大事にするのを忘れないでください。

  • 緑の党絶対にすべての色合いの緑が理想的には黄色と組み合わされているので、それは単に必要です。しかし、緑が多すぎるべきではないことを忘れないでください、そうでなければメイントーンが "失われる"可能性があります。端に位置してブーケを囲む数本の枝、または中央にいくつかの矢印があり、構図を薄めています。
  • 花の茎を結ぶには白いサテンのリボンができます。装飾のそのような要素はいくらかの熱意を加えて、黄色をロマンチックでエレガントにします。
  • あなたはまた白いレースを使うことができます、それはあなたがわずかに基本的なトーンを陰にしてアクセサリーに女性らしさを加えることを可能にするでしょう。
  • 興味深いことに、明るい黄色の花を背景に白い真珠に見えます。

役に立つヒント

花嫁のためのいくつかのヒント:

  1. 黄色の花束は大きすぎてはいけません、そうでなければそれは花嫁から注意をそらすでしょう。
  2. 写真の撮影中は、花束を顔の近くではなく、ドレスの背景に置いてください。
  3. 鮮やかな黄色への退色はほとんどすぐに目に付きますので、色を鮮やかに保ってください。
  4. 淡いまたは明るすぎる光が失われる可能性があるので、きれいで明るい黄色の色合いを選択するか、ドレスと合わせて(白であっても)汚れているように見えることをお勧めします。

あなたのブーケが幸運をもたらし、イメージの明るいディテールになるようにしよう!

花嫁のための美しいウェディングブーケ(40写真)

彼らがオリジナルで魂で作られているならば、美しい結婚式のブーケはすぐに目の前で客をつかまえます。

結局のところ、花は達人の手を感じ、一緒に働く人のエネルギーを吸収します。

写真の中で - 最も美しい 結婚式のブーケ さまざまなサイズや色合いの花が組み合わされた美しい花嫁のために。

黄色は何を象徴していますか?

黄色は暖かさ、明るさ、喜び、エネルギー、楽観主義の象徴です。色療法では、この色は注意を集中させ、記憶を改善し、そして消化器官を治療するのにさえ使用されます。心理学では、彼は否定的な感情から解放され、自信を回復し、知的能力を向上させるのに役立ちます。

花束に関しては、それらの中の黄色い色はいつも口論と分離の象徴として知覚されました。色は否定的な感情ではなく肯定的な感情だけを伝えるので、それを信じない方が良いです。

黄色いバラ

バラはすべての花の女王です、彼女の参加による花束は豪華さと豪華さに運命づけられています。バラはとても象徴的な花です。古代ギリシャ人でさえ彼女の芽に無限の象徴を見ました、そしてローマではバラが彼らの勇気と勇気の象徴であったので、バラの花は勇敢な戦士に置かれました。

バラは主に観賞用の植物ですが、それらの屋内種もあります。夏から初秋に咲く。水では5-6日ほどかかります。

ローズ - 幸せ、喜び、そして友情の象徴。反逆罪とは無関係であり、それはしばしば彼らに帰せられるものであり、彼らは持っていない。

バラとその結婚式のブーケでの使用についての詳細は、この記事で見つけることができます。

私たちは最も重要な休日の前夜にミモザの枝を女性と女の手の中に見たことがありました。しかし、ウェディングブーケでこの植物はまた有機的になります。

一般的に、ミモザはピンクの花を持つマメ科の家族の植物ですが、私たちの使用ではこの用語はしばしば銀アカシアと呼ばれます - 枝が黄色い芽で覆われた多年生の低木。

ミモザは内容の点で気取らない。植物は2月の初めに咲きます。水中では一週間ほどかかります。

ミモザは敏感さ、謙虚さ、内気さ、平凡さ、平凡さを象徴しています。

黄色いチューリップ

チューリップまたは「分離の布告者」 - 鮮やかな色の蕾を持つ多年生植物。チューリップは非常に用途の広い花です、それは男性と高齢者のためにさえ、それはどんなお祝いとどんな機会にも与えることができます。

緑で飾られたさまざまな色のチューリップ

チューリップは春に咲きます。水中では長くはありません:約2日間。

チューリップは偉大な愛、幸福、栄光、誇り、調和を象徴しています。

ひまわり - 畑の植物、農業文化。それはウェディングブーケと何の関係があるか、あなたは尋ねます。回答:最も直接的です。もちろん、いくつかのヒマワリの花束は場違いに見えますが、同じチューリップやバラにそれを追加することはまさにそのことです!

ひまわりは夏に咲きます。水の中で長時間立つことができます。

ひまわりは誇りと尊敬を象徴しています。

黄色い花と他の色合いの花の組み合わせ

黄色は赤、青、緑、紫、青、そしてすべてのパステルカラーと組み合わせられます。

ほとんどの場合、花屋は花束にトリプルコンビネーションを使用します。最良の選択肢は、黄色、青(水色)、そして緑です。

黄色、青、緑の組み合わせ

もう1つの良い組み合わせは、黄色、赤(ピンク)、そして白です。

Сочетание жёлтого, белого и розового

Сочетание жёлтого цвета с цветом платья невесты и аксессуарами

Красивый букет невесты лимонного или канареечного цвета – несомненно, смелое решение, а это значит, что платье и аксессуары должны быть приглушённого цвета. 白いドレス - 最も正しい選択です。

明るい花束と古典的な白いドレスの組み合わせ

あなたはカラーパレットで遊ぶことができます:花束に紫または青のドレスを拾い上げて、正しくアクセサリーを打つために - あなたは非常に明るくて効果的なイメージを得るでしょう。

黄色い花のウェディングブーケを選ぶには?

結婚式のお祝いの全体的なスタイルに合わせてブーケを選択することをお勧めします。花嫁が黄色の結婚式のフラワーアレンジメントを選択した場合、新郎は彼のドレスに黄色のアクセントを持っている必要があります - それはブートニアやネクタイである。ウェディングブーケの形状と色は、花嫁のウェディングドレスの色とスタイルと、身長と全体的な結婚式のイメージと一致している必要があります。薄黄色のブーケはベージュの色合いのドレスで美しく見えます。鮮やかな黄色の花束は、白雪姫の壮大なドレスを際立たせます。

ラナンキュラス

ラナンキュラスの花は同時にバラと牡丹のように見え、黄色いラナンキュラスは睡蓮に似ています。そのような花の単一の花束は優雅な絶妙な花嫁に合うでしょう。結婚式の構図を作成するとき、それはしっかりと閉じた中心を持つ花を選ぶ必要があります - そのような花は最も新鮮であると考えられます、そして、彼らは全体の結婚式のためのブーケでうまく立ちます。

他の色合いの黄色との組み合わせ

黄色い花のモノクロの花束は、異なる色の明るいアクセントで薄めることができます。

黄色の色合いは、青、赤、濃い紫と完全に組み合わされています。白い色は花束の鮮やかな黄色をわずかに弱めますが、それは花束をより繊細にするでしょう。レモンシェードは、コンポジションの色を滑らかに変化させ、イメージをより遊び心のある若さにします。

他の鮮やかな色との組み合わせでのウェディングイエローブーケの写真。

黄色は暖かい感情を与え、本当の愛と幸せな家庭生活を象徴しています。あなたは安全にあなたの結婚式を選ぶことができます日当たりの良い黄色の花束、そして黄色の花の様々な種類は気分や厳粛な式典の全体的なイメージに合う結婚式のフラワーアレンジメントを作成する機会を提供します。黄色い色合いの花はお互いにそして他の対照的な色合いと完全に組み合わされています。どんな花嫁でも黄色い花のウェディングブーケでゴージャスに見えるでしょう!

カスケードウェディングブーケ写真

カスケードウェディングブーケは最近非常に人気があります。彼らは背が高くて細い女の子に特に適しています。

そのような花束を選ぶとき、体重に特に注意を払います。時には彼らはそんなに簡単ではありません、そして花嫁は全体のお祝いの間に彼女の手でそのような花束を持つのが快適で快適でないでしょう。

オリジナルのウェディングブーケ写真

現代の花屋は時代についていき、豊かな想像力を持って、ますますオリジナルのウェディングブーケを思い付きます。

最近では、このような花嫁のためのアクセサリーは、自然の花で作られたブレスレットとして、人気を集めています。

オリジナルのウェディングブーケ写真

これは、私たちのロシアの結婚式のフローリストの革新ですが、西部ではかなり前に使用されており、それらは結婚式のブーケやブライドメイドのブーケに代わるものです。

写真の装飾的な要素を持つウェディングブーケ

理想的には、ウェディングブーケは花嫁のために意図された組成物を作ることの複雑さについて精通しているプロの花屋であるべきです。

色、形、大きさ、ドレスとの組み合わせ、新郎のボタンホールの中のドレス、その他の花、ガールフレンドの花束、花の鮮度など、すべてがここで考慮されます。

結婚式では、すべてが花で埋められます - 彼らはゲストが新婚夫婦の無数の花を与えるだけでなく、豪華でユニークなウェディングブーケ - 花嫁のイメージの最も重要なアクセサリー、幸福と優しさの象徴 - を除いて。

黄色の象徴

結婚式は伝統と規範がある儀式の出来事であり、そのためにはどんな小さなことも考慮に入れる必要があります。結婚式のインテリアのデザインやアクセサリーを選択するときに黄色のカラーパレットは慎重に多くの人に知覚されます。それは黄色のように見えます - 色分解と変化。実際には、黄色の色合いで信じられないほどの肯定的なエネルギーである、「太陽の色」はほんの数秒で元気づけ、元気づけることができます。

多くの国で、黄色は物質的な富と幸福、知恵、互いの世話、そして喜びの象徴と考えられています

直感的な女の子のレベルでの黄色の色調のウェディングブーケは、活発なライフスタイルで、精力的で楽しい、しばしばアスレチックを選ぶ。すべての生き物を照らし、栄養を与えて、この明るくて楽しい色は相互の暖かさと幸福で若い人たちの生活を満たします。

黄色いバラのブライダルブーケの写真

黄色は見かけほど単純ではありません。

黄色のパレットは非常に淡い、乳白色とクリーミーな色から豊かな「タンポポ」まで変わります。花束のために花を選ぶとき、それはいくつかのニュアンスを考慮に入れることを勧めます - その時だけ、花嫁の手の中のフラワーアレンジメントはスタイリッシュで調和がとれてそして非常に美しいようになります。 注意すべきこと:

  1. そのようなブーケは確かにドレスの背景に対して際立っているべきです、それで我々は他の機会のために淡い黄色のトーンを残します、そしてブライダルブーケのために我々は明るくて彩度があるだけを選びます。さらに、人工光の下で黄色のスケールの光の色調は不快に汚く見えることがあり、写真ではそのような花は完全に失われます。
  2. 鮮やかな黄色はそれ自体大胆なアクセントなので、他人の注意をすべて引き付けることができる巨大な黄色の花束を集めるべきではありません。
  3. 花束に黄色の花を選ぶときの花嫁のドレスは純粋な白か対照的なもの(例えば、青い色域)であるべきです - クリーム、エクルーまたは乳白色の、ベージュ色の服は直ちに放棄されるべきです。
  4. 金のイヤリングやペンダントを使って黄色のブーケアクセサリーを「支える」こと、同じ色調の黄色のミニ花でドレスの裾を飾ること、またはスタイルと色に合ったヘアスタイルのティアラを選ぶことは非常に正しい決断です。
  5. 黄色いウェディングブーケを使ったフォトセッションは正しく行われるべきです。顔に近い黄色い顔は肌に不健康で痛みを伴う色合いを与えます。このため、結婚式の黄色い花は白い肌の女の子にはお勧めできません。

特に素晴らしい黄色のウェディングブーケは、明るく表現力豊かな機能を備えたブルネットまたは金髪の女の子の手の中に見えます。

すべての象徴性、喜び、そしてポジティブさにもかかわらず、黄色い花はすべての結婚式やブライダル衣装には適していません。間違いなく、それらは部屋の一般的なインテリアデザイン、ドレスのスタイルとスタイルと正しく組み合わされるべきです。結婚式のテーマも重要です。古典的なイベントでは、明るい黄色のスポットは不適切です。素朴なスタイルでは、他の色で構成を薄める必要があります。季節性について話すなら、黄色い花を持つ花嫁のブーケ 夏と秋のお祝いに最適冬は穏やかで寒い色の花束をお勧めします。

黄色の色調で花嫁のウェディングブーケの写真

花嫁のドレスは何にすべき 手の中に黄色い花を持つ画像が有機的に見えた?私たちは壮大な底を持つ古典的なイブニングドレスを拒否し、私たちは直接またはフィットシルエットで選択をやめました。服装の素材も重要です。そのような場合には、浮き彫りやレースがはっきりしていない天然のシンプルな布地、薄い半透明の素材、効果的で風通しの良い多層の外観が推奨されます。また、アクセサリーはブーケの花の色調と調和していなければなりません。

どんな花を選ぶ?

あなたはウェディングブーケのための美しい黄色の花のいくつのオプションが現代のフローリストで提供されているか知っているのに驚かれるでしょう。球形または半球形の緑豊かな構成の場合 バラ、ダリア、オランダカイウユリ、トルコギキョウ、牡丹、ラナンキュラス - これらの花は完全に自給自足です、従ってそれらはモノブーケに最適です。ロマンスはカモミール、チューリップ、ミモザです。

黄色いチューリップの花嫁の花束の写真

ヒマワリ、ガーベラ、水仙、菊、フリージアは秋の結婚式でとても印象的です。豪華なブーケはサテンのリボン、装飾的な石やラインストーンで飾られています。民族的な結婚式のために小穂や天然の小枝で花束を飾る、三つ編み、荒布とひもの部分でそれを飾ることは良いことです。

大きい蕾はモノの花束を作るために使われ、小さい蕾は他の種類や色合いの色と組み合わせるのが良いです。

黄色の組み合わせは何ですか?

めったに使用されない黄色のモノバンドルほとんどの場合、花屋ははるかに印象的で独創的に見える「希薄」な組み合わせを提供しています。黄白色のブライダルブーケはそのような構成の最も一般的なオプションです - それはエレガントで穏やかです、全体としての像は高貴で新鮮に見えます。そのようなブーケは緑の小枝で美しく装飾されています、そしてそれは更なるロマンスを与えて、ドレスの明るい背景の上で構成を強調します。

結婚式のための黄白ブライダルブーケの写真

赤とオレンジ - 黄色への情熱と愛の色は慎重に加えられるべきです、色で激怒する構成は手に負えないほど明るくなります、しかし秋の祭典のためにそれは非常に適切です。さらに、秋のブーケは、人工の果実、ドライフラワーを装飾に加えるならば、素晴らしく見えます。そして、色とテクスチャーの一致するビーズでそれを飾ります。

ロマンチックな人におすすめ ピンクと黄色の淡い色合い - このフラワーアレンジメントは、キュートで感動的です。素晴らしい 青と黄色のブーケ例えば、サテンのリボンとラインストーンで装飾されたアイリスやベルを追加すると、それらはまた非常に印象的に見え、注目の的になることを恐れていないエネルギッシュな若い女性に適しています。

Pin
Send
Share
Send
Send

lehighvalleylittleones-com